LL – リリカル・ルスキニア! 見た目とは裏腹な超攻撃的テーマ!

シェアする

レベル1のエクシーズテーマ、LL(リリカル・ルスキニア)登場!

次元箱にてスターリングのみが先に登場しましたが、実際に使えるのはMACR発売後。気づくと結構長い間待っていたような気も・・・?

以前スターリングのご紹介の際にテーマの考察的なものも行いましたが、今回は改めてテーマ記事として、LLをご紹介していきたいと思います~m(_ _)m

そいではいってみましょう!


【スポンサーリンク】

LL (リリカル・ルスキニア) テーマ紹介

もくじ

  1. 最初にLLモンスターのご紹介
  2. 次にLLの動かし方
  3. 最後にLLと相性の良いカードをご紹介します。

そいではまずLLモンスターから!

LL モンスターカード

LL-リサイト・スターリング

ランク1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0

レベル1モンスター×2体以上

(1):このカードがX召喚に成功した場合、 フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数×300アップする。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。

(3):X召喚したこのカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは相手も受ける。

レベル1版ラストストリクス的なカード。

①の効果は相手フィールドのカードも選択できる為、相手の攻撃力を挙げて自爆特攻のダメージを上げるのも手ですね~。

LL-アセンブリー・ナイチンゲール

ランク1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0

レベル1モンスター×2体以上

(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。

(2):このカードは直接攻撃でき、 X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。

(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、 自分が受ける戦闘ダメージは0になる。 この効果は相手ターンでも発動できる。

X素材版ベンケイ的効果。戦闘をすり抜け、相手に直接ダメージを与えるカードです。

③の効果もフリーチェーン故に発動しやすく、戦闘ダメージが0になる為、攻撃表示で置いておいてもある程度安全。

いくぞ!バトルだ! モンスターで ダイレクトアタアアァァァァァアァック!

LL-インディペンデント・ナイチンゲール

星1/風属性/鳥獣族/攻1000/守 0

「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター

(1):元々のカード名に「LL」を含むXモンスターを素材として このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。 そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。

(2):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、 このカードは他のカードの効果を受けない。

(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。 このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

タイラントネプチューンでの活用方法が注目されていますが、元の素材はアセンブリー+LL一枚。とはいえ現状、LLのテーマ内で融合をサーチするカードもない為、そのままで活用するのは厳しいかもしれません。

色々動いた後に、141からパラサイトフュージョナーをSSして最後のダメ押しをしたり・・・?

インデペンデントネプチューンは他テーマで使った方がやりやすいのかもです・・・・(- -;)

LL-コバルト・スパロー

ll%ef%bc%8d%e3%82%b3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%ad%e3%83%bc

星1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 100

「LL-コバルト・スパロー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札に加える。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。 ●このカードは相手の効果の対象にならない。

SS時サーチと耐性付与。

これを素材として持ったアセンブリーはかなりの硬さに。

LL-サファイア・スワロー

ll%ef%bc%8d%e3%82%b5%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%ad%e3%83%bc

星1/風属性/鳥獣族/攻 100/守 0

「LL-サファイア・スワロー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドに鳥獣族モンスターが存在する場合に発動できる。 このカードと鳥獣族・レベル1モンスター1体を手札から特殊召喚する。

(2):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した風属性モンスターは以下の効果を得る。 ●このX召喚に成功した場合、自分の墓地の「LL」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。

フィールドに一気にLLを展開する効果。

②の効果もありがたく、墓地にLLがある時にX素材にすればこのカード一枚で2枚分の働きができます。

LL-ターコイズ・ワーブラー

ll%ef%bc%8d%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%bc

星1/風属性/鳥獣族/攻 100/守 100

「LL-ターコイズ・ワーブラー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分の手札・墓地から「LL」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

自モンスターが空の時にSS+手札・墓地からLLをSS。

墓地にコバルトがある場合は通常召喚権を使うことなくスターリング+2サーチができますね~。

LLリリカル・ルスキニアの回し方 (動かし方)

相手モンスターを破壊せず勝負を決めるランク1テーマ・・・!?

テーマの動きとしては結構シンプル、「下級を大量に召喚し、相手モンスターをすり抜けてフィニッシャーで終わらせる」感じになると思います。

このテーマのアタッカー兼フィニッシャーになるモンスターは、リサイト・スターリングとアセンブリー・ナイチンゲールです。

2種のアタッカーを繰り出すのが目的!

スターリングは相手モンスターに特攻して反射ダメージを、ナイチンゲールは相手に直接攻撃してライフポイントを削る効果を持っている為、相手モンスターが制圧系でもない限りすり抜けてダメージを与えることができます。


特にアセンブリーナイチンゲールはX素材としたモンスター×200の攻撃力を持ち、更にX素材の数だけ攻撃できるという超攻撃的な効果持ち。

例えば3体でエクシーズした場合、600×3で1800のダメージを与えられますね~。

もう片方のスターリングはフィールド上のモンスター一体の攻撃力をこのカードのX素材×300上げる効果を持っている為、この効果をナイチンゲールに乗せてそのまま複数回の直接攻撃!をする感じになりそうです。

ただし、スターリングのパンプ効果はSS時に発動するものなので、順番にはご注意をば。


ナイチンゲールで相手を直接攻撃した後は、スターリングで相手モンスターに特攻をしかけ、相手に反射ダメージを与えます。

他方ではナイチンゲールはエクシーズ素材を一枚取り除くことで自分フィールドのLLの戦闘・効果による破壊への耐性付与と被ダメージを0にする効果持ち。

まだ展開的に十分でない場合は、リサイトスターリングを守りながら次のサーチの準備をしつつ。


この二枚が相互にかみ合うことによって、相手のライフポイントを一気に削るテーマになっているみたいですね~。

ナイチンゲールの方はともかく、スターリングの反射ダメージは相手のモンスター依存のところもあるので、若干カウンター要素のある動きといってもよさそうです。

その他ランク1モンスターも使用可能!

その他、ランク1として優秀なライオンハートやゴーストリック・デュラハン、森羅の姫芽宮などなどを活躍させることも可能。

ランク1エクシーズって、か弱そうな印象とは裏腹に、結構しぶといんですよね・・・!

素材を集めるには

先の2種のモンスターをSSしてしまえば比較的自分のフィールドで完結してゲームを決められる為、LLテーマはX素材をそろえるのが重要に。

ナイチンゲールの戦闘・破壊耐性は相手ターンでも発動することができるので、1ターンで終わらせられることがなくとも、なかなかの脅威になりそうです。(とはいっても、最近は妙に高い耐性も不思議と次のターンにはやられていたりしますが・・・)

3種の下級効果を有効活用!

さてさて、そんなこんなで準備として重要になってくるLLの下級の方もこのX素材をそろえるべく、サーチ・サルベージの効果を持っています。


3体の効果を簡潔にまとめると

サファイアスワロー:鳥獣族が自フィールドにいるとき、自身と鳥獣族レベル1を同時にSSし、X素材となった場合、墓地のLLモンスター一体を素材にする。

コバルトスパロー:SS時に鳥獣族レベル1をサーチ、X素材になった時対象指定耐性付与。

ターコイズワーブラー:自分フィールドにモンスターがいない場合にSS可能、手札からSS時、手札か墓地のLLをSS

オールマイティーなSS反応効果を持っているのはコバルトのみなので、結構色んな場面で重宝されそうです。他の2枚を最大限に活用するためも、早い段階で墓地を肥やしていきたいですね~。


初動ではターコイズSSから入って、コバルトSS効果サファイアサーチ、二体でスターリングをSSし、鳥獣族レベ1をサーチしつつ、この二体をサファイアの効果で出して、先ほどのスターリング効果で墓地に落ちた素材をサファイア効果で回収するのがいい感じになりそう。


尚サファイアスワローの②の効果はターン1制限がないため、墓地にLLを貯めてスワローを2体以上込みでSSすればかなりの素材の数が揃えられます。


というわけで、LLはサーチ・サルベージ能力を持つ下級を揃え、X召喚後に相手を叩きにいくテーマとなりそうな為、デッキへのサポートカードもこれらをより円滑にするカードを選びたいところです。

LLリリカル・ルスキニアに対するメタ(対策)は?

対策1:激流葬

LLは展開した後にエクシーズまでたどり着ければ固い耐性を得られますが、それまでの過程での全体破壊には弱く、激流葬は並みに刺さりそうです。

しかし仮に激流葬を用意したとしても、フィニッシャー二枚の兼ね合い上先出になるアセンブリーまで出されてしまうとフリチェで耐性を得られてしまいます。つまりX召喚をされる前、おおむね2・3枚を飛ばすことは期待できますが、そこまで心強い味方にはなりそうになく。

対策2:ウェーブフォース

これに対してウェーブフォースはバトルフェイズまで待たなければならないものの、アセンブリーやコバルトの耐性をすり抜け、かつ直接攻撃をされる可能性がいつもより段違いに高い為信頼できる返しになりそう。

これを伏せれれば一安心ですが、LLは墓地にモンスターを落とすとうま味が増す性能な為、ツイツイを食らいやすいところが怖い点です。

対策3:次元障壁

尚次元障壁は相変わらず・・・。エクシーズが出来なければLLは文字通り烏合の衆になってしまいます。

LLリリカル・ルスキニアで相性の良いカード

金華猫

スピリット・効果モンスター

星1/闇属性/獣族/攻 400/守 200

このカードは特殊召喚できない。

(1):このカードが召喚・リバースした時、 自分の墓地のレベル1モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。

(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。 このカードを持ち主の手札に戻す。

レベル1モンスターを墓地からSS。そのままエクシーズにつなげられるうえ、蘇生対象がコバルトスパローならば更なるX召喚も期待できます。

金華猫NS→墓地スパローSS→サファイアorターコイズサーチ→スターリングSS 素材(スパロー)落として残りの1枚サーチ→サファイア効果 サーチした2体をSS→ターコイズ効果でスパロー蘇生→3枚でエクシーズ

もはやレベル1の代表的なカードですが、今回も大活躍できそうです!
ただ先ほどの初動でもそうなのですが、各カードを効率的に使おうとした結果、スターリングが先出になってしまい、SS時のパンプが使えなくなるのは悩みどころでもあります。

簡易融合

レベル1かつ除去能力を持つサウサクのSSができる為非常に強いカードに。

その他、タイラントネプチューンを狙う場合も便利です。

フェーダー ヴェーラー フロスト etc

ゴーストリック・フロスト

効果モンスター

星1/闇属性/悪魔族/攻 800/守 100

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。 このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。 また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。 その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

ナイチンゲールが耐性付与効果を持っているとはいえ、それだけに頼ってしまうと色々危ういところも。幸いレベル1モンスターは防御札の種類も多いので、様々なカードをピックできそうです。

尚フロストはゴーストリック・デュラハンを用いることで再利用可能です。

ワンチャン!?

通常魔法

自分フィールド上にレベル1のモンスターが存在する場合に発動できる。デッキからレベル1モンスター1体を手札に加える。このターン、この効果で手札に加えたモンスターまたは同名カードの召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズ時に自分は2000ポイントダメージを受ける。

場にレベル1モンスターがいる場合にデッキからレベ1サーチ。

このデッキだと万能サーチになりそうですね~。LLはSSが容易なカードも多いため、特別な理由がない限り3積みになりそうです。

ワンフォーワン


手札を一枚捨ててレベ1SS。SS先はコバルトスパローが便利そうです。

ストイックチャレンジ

装備魔法

エクシーズ素材を持っているエクシーズモンスターにのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は自分フィールド上のエクシーズ素材の数×600ポイントアップし、相手モンスターとの戦闘によって相手ライフに与える戦闘ダメージは倍になる。また、装備モンスターは効果を発動できない。このカードは相手のエンドフェイズ時に墓地へ送られる。このカードがフィールド上から離れた時、装備モンスターを破壊する。「ストイック・チャレンジ」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

直接攻撃を1ショット射程内にしたいならこちら!

ナイチンゲールの素材が4枚以上ならそのまま1ショットできます。

サイコ・ブレイド

装備魔法

「サイコ・ブレイド」は1ターンに1枚しか発動できない。100の倍数のLPを払って、このカードを発動できる(最大2000まで)。

(1):装備モンスターの攻撃力・守備力は、このカードを発動するために払ったLPの数値分アップする。

こちらもほぼ同じ用途。

耐性付与効果を発動できる分、安定した用法が期待できそうです。

この二枚での1ショットを狙う場合はアームズホールも採用してもいい感じですネ。

DDラミア・ケプラー・地獄門


地獄門からのラミアサーチでそのままSS。その後もケプラーNSから地獄門→墓地に送ってラミアSS→エクシーズを繰り返せるセットです。

いつもはシンクロ素材として除外されてしまうラミアですが、エクシーズが主なので再利用可能なのがありがたいですネ。

ゴッドバードアタック


ご存じ鳥獣族御用達のフリチェ破壊カード。

LLはレベル1の方の一枚一枚の重要度が低いため、比較的気楽に打てるかもです。

風霊術-「雅」

こちらは徹底的なバウンスをしたい相手に。魔法や罠でもバウンスできるのがありがたいですね~。ラララさんのコメントから頂きました~。

追い剥ぎゴブリン


テーマ的な動きに余計な効果をつけることになるので真面目なカードではありませんが、個人的にハンデスが好きなので・・・!

耐久力を持ったアセンブリーで叩きながらハンデス・・・!

ロマン溢れる動きだと思います・・・!

ジェスターコンフィー

星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0

このカードは手札から表側攻撃表示で特殊召喚できる。 この方法で特殊召喚した場合、次の相手のエンドフェイズ時に 相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、 そのモンスターと表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。 「ジェスター・コンフィ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

制約なしで手札からSSできるレベル1です。バウンス効果を使用するのは難しそうですが、SS効果だけでも十分便利ですネ。

一番の利点は、ワンチャン!?を発動させることができ、サーチしたカードをNSに繋げられる点だと思います。妙に怖い顔をしてますが黙々と仕事をこなしてくれそう。

ミスティックバイパー

星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

このカードをリリースして発動する。 自分のデッキからカードを1枚ドローする。 この効果でドローしたカードをお互いに確認し、 レベル1モンスターだった場合、自分はカードをもう1枚ドローする。 「ミスティック・パイパー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

リリース1ドローでレベル1だった場合更に1ドロー。ただし普通に使うと召喚権を使ってしまうのがたまに瑕です。

こちらは手札にワーブラーがある場合はより便利に。

スワローズネスト


コバルトスパローをSSすることで墓地を肥やしながらサーチ。このカードはLLの機動力を結構押し上げてくれそうなので、ガン積みもありだと思います。

効果だけを読むとあんまり強そうに感じないものの、相手に使われるとやたらと強い。それがネスト。

イービルソーン

星1/闇属性/植物族/攻 100/守 300

このカードをリリースして発動する。 相手ライフに300ポイントダメージを与え、 自分のデッキから「イービル・ソーン」を 2体まで表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。 この効果で特殊召喚した「イービル・ソーン」は効果を発動する事ができない。

1枚起動からのランク1。

141以外では通常召喚権を使ってしまうものの、圧縮と展開を同時にこなせる点が便利です。2枚引いてしまったときは悲しいことに。

アルトラルフォース


風属性・鳥獣族である点を活かし、トーテムバードをSSするカードです。

ラストストリクス(→セブンシンズ or→アルティメット)

兄貴のテーマカードなラストストリクスもスターリングetcでサーチ可能。

そのまま利用する場合はセブンシンズを、アスフォを使う場合はアルティメットファルコンも期待できます。

ホープ・ルーツ→ホープドラグーン

ランク10/光属性/ドラゴン族/攻4000/守2000

レベル10モンスター×3

このカードは手札の「RUM」魔法カード1枚を捨て、自分フィールドの「希望皇ホープ」モンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。

(1):1ターンに1度、自分の墓地の「No.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

(2):このカードを対象とするモンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にし破壊する。

RUMを採用するならこちらも。

打点4000+耐性と高めです。

ビッグ・ワン・ウォーリアー

星1/光属性/戦士族/攻 100/守 600

自分のメインフェイズ時、このカード以外の 手札のレベル1モンスター1体を墓地へ送って発動する事ができる。 このカードを手札から特殊召喚する。

手札のレベル1モンスターを1枚捨てることでSSできるレベル1モンスター。

ジェスターコンフィと違ってコストが必要なモンスターですが、LLでは墓地にLLモンスターがいれば動きが円滑になる部分があるため、初動で役立ちそうです。増援にも対応。

壊獣モンスター


スターリングでカウンターを決める目的+制圧モンスター除去。

ハーピィの羽吹雪

通常罠

自分フィールドに「ハーピィ」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。

(1):自分フィールドに鳥獣族・風属性モンスターが存在する場合に発動できる。ターン終了時まで、相手が発動したモンスターの効果は無効化される。

(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「ハーピィの羽根帚」1枚を選んで手札に加える。

属性・種族が一致しているのでこちらも利用可能。

ハーピィとは違って場に伏せなければならないものの、1ターンモンスター効果を抑え込む効果はかなり強烈です・・・!

相手を翻弄し、勝負を一瞬で終わらせましょう!

というわけで、LLのご紹介でした!

レベル1はサポートが厚い為、結構採用するカードに色が出てきそうですね・・・!

私は比較的堅実に動けるLLを作ってみようかな・・・?と考えています。

ではでは!

コメント

  1. カタクリコン より:

    とても参考になりました
    ありがとうございます!
    DDの出張は考えているのですが
    個人的にはネクロスライムやダルク
    採用しようと思うのですが
    どう思いますか?

    それとインディペンデントの効果って
    簡易や瞬間融合の自壊効果を
    すり抜けること出来るんですかね
    出来たら採用したいと思っていますw

    • きょいち(管理人) より:

      読んで頂きありがとうございます!少しでもご参考になれば幸いです~m(_ _)m
      ネクロを追加するということは、ラミアの最後の行き場所をダルクに預けるという感じでしょうか。
      素引きしてもレベル1、必要に応じてアタッカーになれるのはいい感じですね~。結構難易度や使いどころの判断が難しそうですが・・・!

      インデペンデントに対する自壊効果・・・う~ん、難しいですね~(T-T)
      でも結構重要なことかも・・・。
      発売後に裁定に関する情報が出ると思うので、そこまでお互い待っておきましょうか(>_<)

    • ぼる より:

      カードの効果を受けない効果はフィールド出てから適用されるのでエクストラから出る際に発動している瞬間融合の効果は受けます
      簡潔に言うと守る前に破壊は確定していると言うことです

  2. ラララ より:

    遂に来たランク1のテーマ!ランク1は結構米粒揃いなのでテーマ外のモンスターを使えます。
    兄は技巧派(相手依存に近いし)に対して、妹は本当に脳筋だなぁ……それでそれで面白いんだけど
    あと次元箱のおかげで少し強化されたのもよかった。専用サーチいるし

    相性がいいカードに《風霊術-「雅」》 の追加をお願いします。
    風属性の数少ない利点なので

    • きょいち(管理人) より:

      思えばランク1って金華猫はあるものの、今までテーマとしてはなかった・・・んですかね?
      兄貴の方は徐々に徐々に攻撃的になっていきましたが、妹は最初から全開バリバリですね~!
      風霊術追加しました(`・ω・´)ゞ! ありがとうございます~(>_<)

  3. It=3 より:

    「他方ではナイチンゲールはエクシーズ素材を一枚取り除くことで自分フィールドのLLの戦闘・効果による破壊への耐性付与と被ダメージを0にする効果持ち。
    ナイチンゲールで相手を直接攻撃した後は、この効果を発動しつつスターリングで相手モンスターに特攻をしかけ、自らを守りながら相手に反射ダメージを与えます。」
    とありますが、被ダメージが0になった場合は反射ダメージも0になってしまうのでは?

    • きょいち(管理人) より:

      Σ( ̄□ ̄|||)!
      ごめんなさい、その通りです。ご指摘ありがとうございます~(>_<) ということは自爆特攻はホントに覚悟がいりますね~・・・。 修正しました~m(_ _)m

  4. きょいちさんのファン より:

    次元箱も買えたので組む気満々でしたが回している様子を見るとひたすら直接攻撃をかますだけで相手と遊戯王してない気がしてきたので組むのをやめました
    やはり駆け引きが少ないのはどうしても魅力が…
    個人的な意見ですがカーディアンと同じでぶん回しすのは楽しいけれども最終盤面が同じで飽きるのが早いテーマのような気がします
    ランク1にはいい新規テーマだと思います
    それにしても黒咲兄妹はサーチ&特殊召喚しすぎですね笑

    • きょいち(管理人) より:

      カーディアン・・・私も回してみたんですけど、あのソリティアを許してくれる関係にないと使いづらいところありますねorz
      LLも確かに今のところ結構自分本位に動くデッキかな~と思います。
      対する真竜は駆け引きバリバリな感じで・・・!

      あの兄妹はモンスターを並べるのに特化してますね~。
      ・・・そういえばRRをイベントで使った際もサーチの連発で結構時間的に苦しかったような・・・。

  5. 通りすがりの より:

    エクゾサクリ壊獣デッキがあるのでそれにLL要素を組み込んでみようかなぁと、思っております! でもLLは結構枠をとるのでエクゾが抜けちゃいそう(^ω^)

    ナイチンゲールさんって天使とか呼ばれた看護婦さんですよね? ここのナイチンゲールさん殺意ありすぎませんか?
    白衣の天使とはいったい・・・うごごご!

    • 通りすがりの より:

      ちょっと追記で
      追い剝ぎゴブリン盲点でした!こやつなはタッグフォースで痛い目に合わされた記憶が(⌒-⌒; )
      相手に使われると厄介なのに自分で使うと・・・はい。

      ・・・装備魔法つけて殴った方がはy

      • きょいち(管理人) より:

        このハンデスがハマるとかなり楽しいんですよね~。
        割られてばかりで発動できませんがががが・・・orz

        その枠をサイコブレードにすれば1ターン早くしかも最低4000ライフ削れ・・・ますネ・・・。
        しかしロマンが・・・!

    • きょいち(管理人) より:

      エクゾサクリ壊獣とは面白いデッキですね!
      LLはモンスター9枚が必須な感じがして、デッキが膨れ上がっちゃいそうです(´ω`)

      近代看護教育の母とも呼ばれてる方ですね~。そのイメージとは完全に真逆に・・・。
      wikiを見てみると、サヨナキドリという鳥の名前でもあるみたいです(>_<) アセンブリーは集合体なのでエクシーズを表しているんでしょうか。

  6. きつね火 より:

    相性の良いカードですか・・・
    WW-スノウ・ベルなんてどうでしょう?横の展開が強いLLでは容易に特殊召喚できてエクシーズやシンクロに使え、属性サポートも共有出来ると思います。何よりジェスターコンフィのようにスーパーレアの高額カードより安いのが利点ですかね(−ω−)

    後はレベル1デッキなのでサクリファイス(儀式も融合も)も良いかもですね。下準備だけで儀式召喚できますし、融合と簡易融合も共有出来ます。実用性があるかと言われれば・・・うーんですが(><)

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ、なるほど。スノウベル単体でもSSの機会はかなりありそうですね・・・!盲点でした!
      サクリファイスだと金華もより攻撃的になれますね~。
      このテーマの一直線加減も和らぐかも・・・?

  7. AYBな鮫使い より:

    ユートを組んだからには瑠璃組むしかあるまい!と言うよりイラストが好みなので組む!個人的には瞬間融合でアセンブリーのダイレクトからの追撃をしたいのです。そして風属性ならあのカードを入れるしかあるまい!….そう、私のプライド!私の魂!風霊使いウィン!

    • きょいち(管理人) より:

      これだけ攻撃特化なのに下級3枚の絵はめちゃかわいいですよね~(.-_-.)
      瞬間融合を入れるともう火力が凄いことになりそうです・・・!そのままネプチューンまでいって焼き尽くしちゃいましょう!

      鮫使いさんのデッキにウィンchangは外せませんね・・・!
      そういえば、霊使いの新しいカードも収録されるみたいですよ!おめでとうございます!

      • AYBな鮫使い より:

        アセンブリーとスターリングを素材に瞬間融合できればかなりの火力になりそうな予感がするのです。そしてやっとライナの憑依装着が来たのです!これで私の霊使いデッキが滞るのです!

  8. 覇王瑠璃 より:

    進化する人類が最高ですよ。
    簡易、ワンチャン、サイコブレイドとライフを投げ捨てていくスタイルなので打点を2400にしやすいです。
    そうでなくても1000になるのでメリットしかないです。

    • きょいち(管理人) より:

      なるほど~、後半になればなるほど有用になりそうですね!
      こうなったらこのデッキの隠し味として軍隊ピラニアを刺すことも・・・?