【遊戯王VRAINS】 1話 「俺の名はPlaymaker」 海外の反応

シェアする

久々の遊戯王アニメの反応翻訳。

・・・実はARC-Ⅴの翻訳もちょっとだけやってたんですけど、皆さんご存知の通りペンデュラムスケール2なARCは・・・向こうでもコメントがやたらと荒れてて感想コメントがあまりとれなかったのです・・・orz

今回アニメが新作になるということで、今度は高LINK数値になることを期待しつつ、ひとまず毎週更新を目標にアニメのほうも海外の反応をご紹介していきたいと思います。今度は荒れることがないのを祈ります(T-T)

アニメの画像も載せたいところではありますが、載せても大丈夫なのかよくわからない(多分アウツな)のでコメント文章のみで更新しまする。ごめんなさいm(_ _)m


【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINSヴレインズ】 1話   海外の反応

個人的には今までの中で最もクールな1話だったよ。

舞台設定とキャラクターがはっきりしていた。遊作がレインズ世界に行くシーンは遊戯の変身シーンを思い出したなぁ。(同時にデジモンも思い出したけど。)

遊作は自分のスペースを大事にしているけど、人と関わることが嫌いなわけではないだろう。


中々いい話だった、デュエルがなかったのはちょっと残念だったけど、プロットを示すためだと思えば理解できるものだったね。最初に熱くなれないデュエルを見せられるよりはいいと思うよ。

>反して一部の人たちには退屈な1話にもなったかもしれないね。いつも通りの魔術とか超自然的なものの登場が1話で見れなかったから。

5Dsの最初に似たエピソードだったね。ストーリーが中断されないことで、話の内容に入り込みやすかったと思う。


遊戯王作品の主人公は総じて少年少女の理想を映し出したかのようなキャラクターになっているね。まぁ基本的には少年アニメだからそうなるんだろうけど。

>完全な理想としては一切デュエルに負けないキャラなんだろうか。それ故に成長もあまりないけど・・・。まぁこのあたりは遊星が既に該当するかなと思う。

遊作は近い将来かなり手痛い負けを経験するんじゃないかなぁ。なんとなくだけど、遊作は理想像的なキャラクターとしては展開しない気がする。

あの太っちょ(島)への主人公の扱いはとても「理想的」には思えないなぁ。あの状況、他の主人公だったら彼と友人にはなってるんじゃない?

今回の主人公はちょっと尊大な感じもする半面、普通の高校生の反応なようにも思えるね。何か重要なことを抱えているときは面倒な話もしたくなくなるものさ。彼の場合は自分の記憶が失われたことと、ショウイチの弟のことになるだろうか。

どうも遊作の性格には賛否両論あるみたいだね。


オープニングにミレニアムアイ(ウジャトの眼)が登場したのは気に入ったよ。

既に世界設定としてはいい感じだと思う。いきなり炎に焼かれてたりで結構ダークな感じもするね。あとデュエルで十二獣が出てきたのにはびっくりしたlol

>あれには意味が込められてそうだね。デュエルモンスター期(或いはエジプト)からサイバー空間までの時間的距離の演出だったり、後は遊作のデュエルディスクに入ったイグニスも表してそうだ。丁度イグニスも眼の姿だし。

デュエルがないことはいいとして、ちょっと設定でまだ詳細が気になるところが多かったかな。サイバース界というのは何なのか?あの世界で飛んでいたゴーストみたいなやつら(精霊)はなんなのか、データストームとは?とかね。まぁ後々この問に答えが出ることを祈るよ。

他方ではハノイの騎士がカードゲームを介さずに街を破壊し、イグニスをとらえようとしたことは気に入ったよ。最後のところでハノイの騎士が遊作とデュエルをすることになったのは、(イグニスをデュエルプログラムに変えることで)そうせざるを得なくなったからだ。このノリは続けてほしいな。

スピードデュエルに関しては何もデュエルに付け加えないことを祈るよ。

(参考・意訳:http://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1264796)

遊戯王VRAINS 1話感想

個人的には中々面白い1話だったと思います。謎は多いものの、ストーリーの筋はハッキリしていて、サイバース界に居たイグニスが自身の中にサイバース界への通路を隠す→ハノイは何らかの目的の為、ソルテクノロジー社はネット効率改善の為にイグニスを狙ってる・・そいで遊作がそれを捕えちゃったって感じですな。

遊戯王のシリーズは毎回二重人格みたいな設定がありますし、今回はイグニスがその役、精霊が1体ではないところを考えると主要キャラに一人ずつ精霊がつく展開になるんでしょうか。

変身シーンも中々にかっこよく、悪役も悪役っぽい現れ方だったので、少年心くすぐられました。今日の2話も楽しみです!

コメント

  1. ラララ より:

    OPとEDはどっちもよく、個人的にはOPはエマが現れるところと最後のプレイメイカーとリボルバーが対峙するシーンが好きです
    リボルバーは思った以上にライバルしそうで安心。
    OPが嘘映像すぎない限りは葵と鬼塚もメインキャラで色んな意味で安心。サイバース(イグニス)は属性ごとにいるみたいなので葵は青色、鬼塚は茶色のイグニスかな?

    1話でデュエルしなかったことはあっちでも問題になっているみたいですけど、2話にょって反応は変わりそうです。
    遊作は久々のクール系の主人公なので自分は期待値は高いです。ちょっと淡泊というか冷めているので無効では少し受けていないみたいですが……今後に期待
    謎や伏線は多いのできちんと回収してくれればいいな~と思ったり。

    • きょいち(管理人) より:

      OPとEDは今回の舞台設定(サイバー空間)にかなりマッチしていてカッコイイですね~。
      葵はヒロイン、鬼塚は前作のゴンちゃん的な位置なのでしょうか。となるとOCGのほうも新規がかなり期待できますな・・・!

      クール系の主人公は基本的に察する能力が高い、みたいなところがあったりで、話もスムーズに進めそうですネ。
      今度のストーリーや演出はできる限り矛盾点がでないように祈ります(T-T)

  2. きょいちさんのファン より:

    デュエルこそ無かったものの期待値は高く感じました
    ちらほら言われているのを見かけますが、やはり各キャラに1人ずつイグニス的存在が付くような気がします
    拘束されている連中の体の色があからさまに属性に似ていましたよね…
    気になったのは一般人のデュエル風景で十二獣が使われていたこと、人々が焼かれて消滅する様子が5d’sの未来世界にしか見えなかったことですね…
    まあ色々と感じるところはありましたが、とりあえずは楽しみという印象でした(あれ…アークファイブの時もこんな感じだったような…)

    • きょいち(管理人) より:

      舞台設定とキャラクター、そして人物関係が結構ハッキリしてましたね~。
      主要人物にサイバースの精霊がつけば、会話もかなりワイワイガヤガヤな感じになりそうですw

      十二獣が使われているのはネタなのかそれともエクシーズも存在することを示しているのか・・・
      2話でサイバー空間でのダメージが現実に行くことが言明されましたが、焼かれた人たちはどうなったのか心配です(- -;)
      アークファイブも1クール目の頃は勢いありましたからねぇ・・・。今度は失速しないことを祈りますorz

  3. カトブレパスと運命のななしさん より:

    DTやDLのようなスピードデュエルがなければ良作になりそう
    あのルールだとLinkモンスター素材にしないとFWD出せないし

    • きょいち(管理人) より:

      たしかにモンスターゾーン3枠だとLINK4以上はLINKモンスター必須・・・と思いきや、2話でこの流れが確定してしまいましたね~・・・。
      スキルもあったりでデュエルリンクスからOCGへの流入を狙ってる感も結構するのですが、スピードデュエルだけではなく普通のデュエルも見たいところです・・・!

  4. ドロードロードロー より:

    個人的には遊作の決め台詞が気になります。
    遊星みたいにアニメの掛け声で「イントゥザ、ヴレインズ!」になるのか
    それともデュエルに勝った後に相手に「お前が負けた3つの理由を教えてやる」とかだったらかっこいいな……と思ったリ

    あと今の所、地味にアカウント名にはきちんとした名前の理由が合ったリして……
    リボルバーのアカウント名の意味もそのうちに……

    • きょいち(管理人) より:

      2話を見る限りどうも遊作は「3」というところにはこだわりがある?ようですネ。
      「それはどうかな?」「ガッチャ!」「かっとびんぐ」「レディ(ry」につぐ決め台詞、確かに気になります!
      遊星は名言(迷言)が多くて迷ってしまいますw

      今のところ悪役でライバルっぽいリボルバーはネットのアバターでしかありえない姿になっているので
      リアルの姿がお披露目されたときはなかなか面白いことになりそうですw
      遊作だからプレイメイカー、葵でブルー、なので、名前にはリアルとの関連がありそうですね~。
      リボルバーは旋回する、周回という意味があるので、そのあたりから推理するのがよさそう・・・?