【遊戯王】 「ヴァレット」 スクラップVer2.0って感じ。魔法カードがめちゃ強いね。 (海外の反応)

シェアする

サーキット・ブレイク (CIBR)の発売まで後2週間を切りました!

今回は収録テーマが4つと多く、海外の反応とテーマ紹介をやっていると結構な日数がかかるので、今日から各新規テーマにスポットを当てつつ更新していきたいと思います~。

まず今週は各テーマの海外の反応がメイン、次週はテーマ紹介がメインです。そんなわけで今週一週間は海外の反応がいつもより多く更新されると思いますが、よろしくお願いしまっすm(_ _)m

というわけで、今回は「ヴァレット」テーマに関する海外の反応です~。


【スポンサーリンク】

「ヴァレット」カード一覧

《アネスヴァレット・ドラゴン》

効果モンスター

星1/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。 このカードを破壊する。その後フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。 そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。

(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 デッキから「アネスヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

《オートヴァレット・ドラゴン》

効果モンスター

星3/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。

(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「オートヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

《マグナヴァレット・ドラゴン》

効果モンスター

星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1200このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後フィールドのモンスター1体を選んで墓地に送る。

(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「マグナヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。

《クイック・リボルブ》

速攻魔法

(1):デッキから「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

《スクイブ・ドロー》

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドの「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、自分はデッキから2枚ドローする。

《ヴァレルロード・ドラゴン》

リンク・効果モンスター

リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000

【リンクマーカー:左/左下/右下/右】効果モンスター3体以上

(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。

(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。

(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

遊戯王 「ヴァレット」 海外の反応

ヴァレットドラゴンの効果は「スクラップ」を思い出すな。


なるほど、なかなかいい効果だけど、アドバンテージを即座に得られないようにすることで超展開を避けてるみたいだね。この効果でも面白いデッキになりそうだ。

>モンスターが全て共通効果上で動くのが少し退屈ではあるかな・・・。確かに基本的には進化した「スクラップ」と言えそうだ。


スクイブ・ドローとクイック・リボルブがめっちゃ強いね。


>このカード達がある故の効果の遅延といえそうだ。そうでもないと爆発的なアドバンテージを稼ぐからね・・・。

見たところ、序盤のリンクモンスターが立っていない状況ではそこまで強くはないけど、リンクモンスター(ヴァレル・ロード・ドラゴン)が立てばBOOMって感じで一気に強くなるセットのようだ。


>ヴァレルロードドラゴンの②の効果がチェーンを通さないのはこのためか。相手のターンにヴァレルロードの効果を発動させつつ下級モンスターの効果を通すことができる。


>その通りだね。恐らく下級モンスターはヴァレルロードの弾という構想なのだろう。しかしそれにしても、ヴァレルロードをSSするまでがキツいな。

>確かにこのセットだとどうやってヴァレルロード出すんだって思える。


ヴレインズ発のカードは共通効果持ちが多いね・・・。

>恐らくヴレインズはスピードデュエルをするがゆえに手札が少なく、その中でアドバンテージを維持する為にこういう機能をつけたんだと思う。まぁ遊作のデッキが例外的ではあるけど。


剛鬼テーマのように魔法は強いけど各モンスターの活躍は状況によるところが多そうだね。闇の誘惑が3枚積めるのは大きいかな。

罠を多めにつんで、命削りと共にデッキを回転させるのがいいかもしれない。


ドラゴン族じゃなくて機械族がよかったけど・・・まぁ主人公のライバルが操るテーマだからね。仕方ないか。

(参考・意訳:http://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1265223)

「ヴァレット」 プチ評価・感想

《クイック・リボルブ》と《スクイブ・ドロー》の性能は壊れといっても過言ではないほどですね。恐らく回転率と安定性はかなり高いとは思いますが、肝心の《ヴァレルロード・ドラゴン》を出すまでの道のりがこのセット内だけでは想像できず。

仮にこのままこのテーマのカードに素材を用意するシステムが付け加わらなかった場合は、ヴァレルロードをできるだけ素早く召喚するためのサポートを積む必要がでてきそうです。

コメント

  1. ラララ より:

    まずテーマ名を見て「ああ、これでリボルバーというアカウント名なのか」と納得しました(弾丸を入れる所のリボルバー)今回はアカウント名でデッキの名前が分かったりしますので面白い

    遅いと言われますがアドを取りながら動けるのでそこら辺のデッキより強いと思われます。ただ、剛鬼やトリックスターより単体でアド取れたりしないのでちょっと工夫が必要です(カード1つ1つは強いですが…)
    アニメではテーマ外のカードでも使ってヴァレルロロードを使うんでしょうが……正直、リボルバーのデッキでヴァレルロードが出るイメージができません

    • きょいち(管理人) より:

      球を込めたり発射したり、かな~りテーマのイメージにマッチした名前ですね~。

      10期アニメ産のテーマはどれも軒並み性能高いですよね。強力な効果ながらもターンエンド時にリクルするところでバランスをとっているのかなと思いました。
      問題はまさしくヴァレルロードが出しにくいところで・・今考察記事も書いているんですが、現状のテーマカードだとヴァレルを出すのはほぼほぼ無理ですorz
      一体どうやって出すのかアニメで見たいところですが、アニメでの登場は発売された後になりそうですね~(´ω`)

  2. きょいちさんのファン より:

    単体としてみれば強いものの、全体としては微妙って感じですね…
    リクルートできるものの展開力は低いのは竜星に似ているような気もします
    とはいえ魔法は破格の強さですね…
    ヴレインズのアニメテーマはサイバース、トリックスターのようなぶん回しテーマと剛鬼、ヴァレットのような継戦能力は高いものの展開力は低めといった2つのタイプに分かれていくのでしょうか…?

    • きょいち(管理人) より:

      今のところヴァレットモンスターだけでヴァレルロードを出そうとしても相当厳しいところが引っ掛かりますね~(- -;)
      モンスター効果による除去とリクルートといえばファイア・アイスハンドもあるので、使うならテーマの強みを活かしたいところですが、まだちょっと下級とリンクの繋がりが弱いところがorz

      各キャラのイメージっぽい動かし方をしながら、遊戯王の代表的な効果を詰め込んだテーマが多いですネ。
      ヴァレットは恐らく堅実に動かないと状況が厳しくなっていくテーマなので、もしかしたらリボルバーの性格もそんな感じなのかも・・・?