【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 第14話「ゴーストガールの誘い」海外の反応・感想

シェアする

今回のあらすじ
10年前の事件に興味を持ったゴーストガールは、PlaymakerにAi(アイ)を懸けたデュエルを申し込む。勝利すれば「SOLテクノロジー社」のデータバンクに侵入するためのプログラムを得られると知り、遊作はLINK VRAINSへと向かう。10年前の事件の真相を暴くべく、危険を承知で挑戦を受けた遊作に、神出鬼没のゴーストガールが操る「オルターガイスト」デッキが襲いかかる!


【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 第14話「ゴーストガールの誘い」海外の反応

14話にしてついにリンク召喚の演出が変わったね。前のより良くなったと思うよ。


今回の話、な~んかいつもの感じが違うなと思ったら、監督が代わってたみたいだ。アニメで見える問題というより、制作上の問題なのかな?

今回の監督は遊戯王のアニメには初めて関わるみたいだね。

それから個人としては、シリーズものよりも単発のエピソードに関わる事が多く、監督としてよりアニメーターとしての活躍が多かったみたい。ちょっと不安なところはあるかなぁ。

>経験がまだ薄いってことかな?

>どうも監督としては今回が初?みたいだ。だから経験は浅いだろうね。

まぁそれはひとまず置いておいて、今回リンクモンスターのステータス表示の演出が新しいものになってたね。こんな感じ。


個人的な意見だけど、ヴレインズは遊戯王のアニメの中でもベストなものになりつつあると思うよ。

今回の新しいリンク召喚のアニメーションは、これまでの遊戯王の演出を超えるまではいかないけど、前までのリンク召喚の演出よりは改良が加えられていると思う。


あのロボットとアイのシーンなんなのw どうなってんだ日本w


今回の話も全然悪くなかったよ。今後6か月ぐらいはひとまず安心なんじゃないかな?

リンク召喚の演出に関してもスピーディーでいい感じだ。

後今回の話はストーリーの進展が半分で驚いたかな。

(ストーリー部分の)前半はゆっくりに感じだけど後半は印象的だった。

アキラは降格されちゃったか。彼の後釜はえらいモブっぽいけど、AIのデュエル軍ってのは興味深いね。デュエルに関しては、今回遊作がモンスター召喚しただけだったからちょっとアレだったかな。


リンク召喚のアニメーションは勿論、デュエルの進行(各キャラクターのプレイ)もスムーズになっていたように思える。まさかこの部分が改善されるとは思ってなかったよ。オルターガイストはアニメ基準だとかなり強そうに見えるね。

今回の話は今までと比べて改善点が色々見れたと思う。

リンク召喚は勿論、スピードデュエルもよりダイナミックに見えた。エマのデュエルシーンも思ったほど退屈じゃなかったな。新監督がこれからもナイスな仕事をしてくれることを願ってるよ :)

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 第14話 感想

二週間ぶりの更新でございます(X_X;)

この前残暑見舞いを頂いたんですが、「残暑とは・・・」ってなるくらいまだまだ夏ですネ。まだまだ暑いですが、皆さん体調を崩さないようご自愛くださいましm(_ _)m

っと。今回の話はトントンと進んでかな~りスピーディーでしたね~。海外の方ではストーリーに関してよりも演出や監督さんの交代に関するコメントが多く、特にリンク召喚の演出はかなり好評になっているようです。私もこっちのほうがいいと思います!

素人目でポケっとした印象を上げるくらいしかできませんが、今回は演出に迫力があったのと、なんかスタイリッシュになったところがあるかな?とは思いました。一枚絵にかっこいいところが多かったというか。

それにしても、オルターガイストは回り始めるとかな~り強そうですなw あの盤上になるとOCGでも巻き返しがつらいところがありますが、果たして・・・!

コメント

  1. きょいちさんのファン より:

    リンク召喚の演出は良くなったと思います
    切り札あるいは回数自体少なめなら元のものでもいいのですが、やはりリンクソリティア前提だとあれぐらいがちょうどいいですね
    あまり違和感は感じませんでしたが、テンポは悪くなかったと思うので、新監督にはこれからも頑張ってほしいです!
    オルターガイストぶん回ししていましたね〜
    自分が使うときはたいてい初手が微妙であんなことはほぼできませんが…
    できれば今後もちょくちょくでいいので、デュエルをして新規を確実に増やしていってほしいです…
    まあでも1番面白かったのはイグニスとロボットのシーンでしたね笑
    相変わらず悪ふざけ系キャラがピッタリの櫻井さんの名演技が面白すぎてあのやり取りが何気に1番楽しみです笑
    本当に多忙そうなので、暑さに加えて不安定な天候で体調を崩さないように気を付けてお過ごしください( ̄^ ̄)ゞ

    • きょいち(管理人) より:

      毎回謎空間に入って、その空間で停止してたあとに進んでいるハズの相手の場所まで戻るのもちょっと違和感があったので、その点も改善されていい感じですネ。
      今後ソリティアが起こった際には更なるシーンの短縮も期待できそうです!

      オルターガイストは理想に近い動きをしてましたねw
      リアルのデュエルとあまり変わらないオルターガイストらしい動きだったと思います・・・!
      イグニスのシーンは「またw」って思いましたwいつかあの隠密行動が成功するときが来るのでしょうか。

      ありがとうございます(>_<) まだまだ油断ならぬ気候が続いていますね。エクストラパックが発売される頃には多少涼しくなっていることを祈りますw

  2. ラララ より:

    ここの考察とかそういうの好きだったので魔弾と天気の考察や海外の反応が見れなくって残念です。タイミングが悪いよ~タイミングが~

    今回からアローヘッドの演出が変わりましたが、テンポや演出的には新しい方がいいです
    今まで一々アローヘッドに入っている時間が無駄だったと思う派なので。
    ただ、遊作の新しいリンク召喚の演出を見るとなんか物足りなくなります。
    やっぱり1クール感でアローヘッドにはいる演出をしていたからでしょうか……
    デュエルの方は、毎回思いますが遊作が後攻にしかならない理由は彼のデッキパワーが足りないからだと思います。スピードデュエルでは初期手札4枚で遊作のデッキパワーだと4枚で戦うのは難しいのでしょう。
    ここまで相手のデッキパワーどう見ても格上でオルターガイストもその一つです。
    サイバース族という種族なので色々強化が難しいと思いますが、3年もあるのでじっくりパワーを挙げて欲しいと思っています。

    あとAiを見ると櫻井さんの演技力に舌を巻きます。

    • きょいち(管理人) より:

      いや~申し訳ないですorz DBSW自体は買ったのですが、デッキを組むまでには至ってませんね・・・。
      次のスパイラルは組みたいところですが・・・(T-T)

      私もリンク召喚の演出は今のほうがいいな、と思います。謎空間がかなり影響していたみたいですね~。
      新規カードが出た時はアローヘッドの確認と演出が入るので、メリハリがついていい感じになっていると思います!

      確かに、遊作のデッキだと先行はちょっと厳しそうですね。
      遊作のデッキは相手を抑えるよりカウンターをする方に適しているので、後攻を取った方がよさそうですし
      先行を取った際に動く理由もあまりない為、伏せて終わりになりがちで絵的にもマズかったり・・・?

      今回のオルターガイストは強かったですねぇ。一瞬のスキを突いた感じですが、あのままターンが移ってたらかなりマズい状況になってたかも(>_<) Aiはホントにひねくれ・お調子者って感じがでてますねw 流石実力派のベテラン声優さんです・・・!