【遊戯王VRAINS】 第15話「闇に忍ぶオルターガイスト」 データストームはホントにランダム? (海外の反応・感想)

シェアする

今回のあらすじ
幻自在(へんげんじざい)の戦術により、先の読めないデュエルを繰り広げるゴーストガール。Playmakerもまた、ゴーストガールの動きを冷静に分析しつつ「Storm Access(ストームアクセス)」のチャンスをうかがう。裏を読みあう2人の研ぎ澄まされた心理戦、勝利するのは果たしてどちらか。

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 第15話「闇に忍ぶオルターガイスト」海外の反応

グレートだった。これが新しい監督の力量によるものなのか、単にこのエピソードだからこそなのかはハッキリしてないけども。今回の遊作は結構表情豊かだったね。エマもエマで魅力的なキャラクターだ。見ごたえのあるデュエルだったよ。

今回の話で気になったのはレポーターのシーンかな。コミカルな演出ではあるけど、単一シーントしていれる必要があったんだろうか?


エクスコードは悪くなかったね。出来ればファイアウォールを使ってほしいところだったけど。

次回のエピソードも面白そうだ。


このスピードデュエルの構築はそろそろ変える必要があるんじゃないかなぁ。見飽きてきたところもあると思う。

データーストームでのカード獲得はランダムのはずなのに、今回のデュエルでも遊作はエクスコード・トーカーを既に知っているかのように展開していた。設定上、本来は計画は立てにくいハズなんだけど・・・。

>毎回状況に適したカードが生成されてるね。もしかしてそういうスキルなんだろうか?ディステニードローに似た感じだ。

>まぁこれ(ディステニードロー)に関しては毎回主人公がやってることだからなぁ。アニメの宿命ともいえる。


>問題はカードの獲得自体にあるというより、遊作がランダムであるはずのカード獲得までをプランに入れて動いているように見えることだ。今回の状況だと、エクスコード・トーカー以上に適切なカードは遊作の手持ちになかったし、エクスコード・トーカーを完成させるために動いてたように見えた。

>確かに。あれはランダムである必要があるね。

*今回の話ではエマは手札にオルターガイスト・クンティエリをサーチで握っており、クンティエリがある限り、(オルターガイスト罠も場にあるため)場のモンスターをたとえ開けたとしても直接攻撃ができない状態でした。これを打破する為に、(クンティエリのSSをできなくさせる狙いで)遊作はエクスコード・トーカーの効果を使用し、相手のモンスタゾーンを全て埋めましたが、そもそもデーターストームがランダムという設定上、「設定どおりに考えるなら偶然にも過ぎる」ということだと思います。


>まぁ「ランダム」なんてデュエルをメインにした話では幻想に過ぎないよ。もしそれを取り除いてしまったら、彼のスキルも厳しいものになるだろうからね。

ともかく、いいエピソードだった。エマが遊作のスキルを止めようとしてたのは面白かったね。


エマは遊作のLPが900になった時にスキルを使わなければまた違った展開に動かせてたのかもね。


オルターガイストの効果はよく知らないんだけど、今回のデュエルは無効に次ぐ無効で現実やってるゲームに近かったかな。

データストームは確かにそろそろ厄介な設定になってきてるかもしれない。新しいカードが登場する理由の説明になっているとこともあるけど・・・。


助けたときに互いを見つめて「月が綺麗ね」って、これ完全にロマンスだ。もはやヒロインだね。葵とは競う形になるのかな・・・?といっても、葵は葵で兄さま兄さましてるけど。

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】 第15話「闇に忍ぶオルターガイスト」感想

データストーム関連はアニメだから仕方ないかな、と思うところがある反面、確かに気になるところではありますね。本来ランダムなはずですが、遊作が不思議な能力を持ってたり、イグニスがひねくれものだったりで、うまいこと帳尻を合わせることも或いは可能なのかも・・・? あと、プロトコルの効果(罠)で無効にされた時に、モンスターの効果で無効にされた時に発動できる効果が使われてたのはミスなんでしょうか・・・(・・;)

それにしても今回はめちゃ作画がよかったですね!カードを持つ手がかなり書き込まれててビックリしましたw 次回はSOL社データへ突入!新しい事実も発見されそうです・・・!

コメント

  1. ラララ より:

    ストライピング・パートナーの効果はテキストには「サイバース族モンスターの効果の発動が相手のカードの効果如って無効になった時~」らしいので、多分脚本ミス
    多分、モンスターも罠も「オルターガイスト」なので勘違いされているのかと……
    あとストーム・アクセスについてはどこでも言われています。
    ご都合過ぎるとか頼りすぎているとか…個人的には「遊作にはリンクセンスのおかげでその時の状況にあったサイバースリンクモンスターを手に入れることができる」とか後付けでいいから何か視聴者を納得できるものも欲しい。
    データストームが都合よく来ることも踏まえて(こちらはスキルを使う前から描写しておけば良さそうですが……)

    今回のゴーストガールもといエマさんのヒロイン力には驚きました。
    遊作が彼女を助けるシーンなんてマジヒロインwwwwww
    そして海外では「月が綺麗ね」は通じないようですね……日本人の奥ゆかしさはやはり外国人には通じないのか……?
    最後にエクスコードはOCGだと構図のせいでかっこよくなかったですが、アニメだと普通にかっこよく、今後出番があるとしたらスピードデュエルで役立ちそうに感じました。
    マスターでもバレルロードみたいにリンクマーカーを利用するカードのメタになりそう

    • きょいち(管理人) より:

      なるほど~。何かセリフ聞いてて「ん?」って思っちゃいました。この辺りセンシティブになってるのはデュエリストの性なんでしょうか・・。
      ストームアクセスは今後何かしら説明が付け加わるといいですね~。データストームはイグニスが生み出してるのかな?と思ったり
      「AIがやるのは勝つ為だけの計算だけだ」といったり、結構あと付けでも納得できる要素はありそうです。

      まさかエマがあれだけヒロイン力を発揮するとは・・・w
      初回に遊作が葵を助けたところよりかなりインパクト強いですし、今後の展開に影響してきそうですw
      海外だと「月が綺麗ね」というのはないみたいですね~。ただ、やはりこういうアニメを見ている方の中には日本通の方がいるらしく、その方から説明がされてましたw
      エクスコードはスピードデュエルだと結構脅威ですな!先行で出しても強そうです・・・!

  2. カトブレパスと運命のななしさん より:

    今更って感じ
    リンクバンパーの頃からそうだもん

    • きょいちさんのファン より:

      ストームアクセスのランダム設定はアニメだから仕方ないですね…
      イグニスが勝つための計算をした結果最適なモンスターを引けているんじゃないでしょうか?(適当)
      エクスコードかっこよかったですね!
      OCGの絶妙なダサさのデザインもあれぐらいかっこよければよかったのですが…
      やはり今回も大味な締め方がとても気になりました…
      途中の駆け引きは十分なくらいなのが余計にその程度を高めている気がします
      そして今回もイグニスが面白かった!
      今週はどんな楽しませ方をしてくれるのか楽しみです笑

      • きょいち(管理人) より:

        イグニスの計算コメントだけでも大分引き込み具合に納得できそうですw

        エクスコードはカメムシと呼ばれてさんざんですが、アニメだと重量感ありましたね・・・!
        フィニッシュが毎回1ショット的なのは若干気になりますね~。遊作のデッキが結構そういう感じの構築になってる・・・というか
        トーカーがヤケにかっこいいから一撃ズバーン!みたいな構図が気に入られてるのかもですねw
        (ところで切り札的なポジションのはずのファイアウォールさんの効果的な見せ場は・・・)

        イグニス毎回楽しい奴ですねー!
        遊作がかな~り冷静なところもあって、いいコンビだと思いますw

    • きょいち(管理人) より:

      >ななしさん

      確かに(- -;) まぁアニメは色々と仕方ないところはありますよね~。
      状況に合わないカード引いて「あ!」って言って負けられても締まりませんし・・・。

  3. ドロードロドロー より:

    今回ニコニコアンケートでも「とてもよかった」が93.5%らしいですよ。
    3年やるみたいなのでこのレベルの良さを維持するのは難しそうですが、これからも多くの良回を生み出していって欲しいですね

    あとあの犬の効果のセリフは演出家のtwitterによるとミスらしいですよ
    今回は蛙と鳩の会話とスケボーアクション辺りはいらなかったりしますが、今回の脚本の人は4話の人と同じ人なので少し引き延ばしがひどかったりしますが楽しめました。
    自分的には今回は88点と言った所です(無駄な尺伸ばしと効果の間違えあたりが-です)
    ただ、今日の話も楽しみにしています。ヴレインズはデュエルなし回も話が進んで面白いので期待しています。

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ~、90%を超えているならいい感じですね、というか、納得です。
      今回の遊戯王はずっと面白い回が続いててかなりいい家事ですね~。

      演出家さんツイッターでおっしゃってましたかw 最近はSNSで色々とコミュニケーションを取れることも多く、いい時代になったななんて思ったりします。
      要素要素「早くデュエルを!」というところはありましたが、総合的にはスピーディーな展開で面白かったですね!
      ストーリーもしっかりしてるので、今回のSOLデーターの内容も楽しみです・・・!

  4. カトブレパスと運命のななしさん より:

    ちなみにそのニコニコアンケートの来場者は4000人程度でしたね
    参考までに前作は今の時期だと15000人程度、VRも5話ぐらいまでは居ましたがガッツリ減りました

    あとストライピングの件は召喚条件ではなくその後のやりとりがプレミでした
    蘇生処理前にストライピングを除去してしまうと自壊デメリットが帳消しになって蘇生するアシストでしかありませんが
    それを狙ったエマも防いだ遊作もどうやらルールを知らなかったみたいですね

    • きょいち(管理人) より:

      ぐおおお・・・4000人ですかorz
      間違いなく面白いので是非多くの方に見てほしいですね・・・!

      なるほど、シルキタスはバウンス効果であって効果発動処理自体はストップできないと・・・。
      その直前の効果処理の言い間違いで「んん?」ってなっていたので、そのあとの事が流れちゃってましたw
      それにしても、ミスはあったとはいえ、アニメでこういう効果の応酬が見れるのは楽しいですね~。