【遊戯王 制限改訂】2018年10月 OCG 感想・考察 さらばサモソ!今後の環境は?

2018年10月1日からの制限改訂(リミットレギュレーション)が公式から公表されましたね~。今回の制限改訂は久しぶりにdkdkwktkしてましたw

そいでは、各カードに対してコメントをば!


【スポンサーリンク】

禁止カード

2018年10月禁止カード

《アマゾネスの射手》

《メガキャノン・ソルジャー》

《サモン・ソーサレス》

メガキャノンソルジャー、アマゾネスの射手

こちらは先行ワンキル対策ですね。うーん、射手は【アマゾネス】デッキでもフィニッシャーとして使うんで若干残念ですが、悪用の結果としては仕方がないかな、と思います。

サモンソーサレス

禁止になるか否か。多くの遊戯王プレイヤーの方々は、何にしてもサモソはいずれ禁止になるだろうとは予想されていたかと思います。

ただ、再録もなく、このタイミングで一発禁止は少しビックリしました。(一発禁止はノーデン以来でしょうか?)禁止になったらなったで、「まぁ、仕方ないよね。」という感じのカードではありますががが・・・。

次に発売されるアンワストラクでは、ハリからチューナーを呼べば、アンワ下で即座にサモソを出せ、そこから大展開できる流れが既に固まっていました。日の目を見る事はありませんでしたが・・・なんしか、出来ることが多すぎるカードです。一言でいえば、「強すぎ」ましたね・・・(- -;)

制限カード

2018年10月制限カード

《Emダメージ・ジャグラー》

《嵐征竜-テンペスト》

《ヒーローアライブ》

《トロイメア・ゴブリン》

《封印の黄金柩》

Emダメージジャグラー

そういえばまだ日本では禁止カードでしたね。

最近はオトモのクラウンやハットリを出すだけでは少し厳しく、影響力がもはやあまりないとみてでしょうか。使うとすれば芝刈りをするライロ等なものの、芝刈りも今回の改訂で・・・。

征竜-テンペスト

あの悪名高き征竜の1体が帰ってきました!・・・一体だけなら大丈夫そうですね。

元々征竜は登場時は「良き属性サポート」として捉えられていたので、その辺りの印象になるでしょうか。流石に4体一気に開放すると話が変わってきそうですが、これならウェルカムです。

採用するなら風属性を用いるデッキ、主に【ハーピィ】や【SR】【ガスタ】等となりますが、特にSSやエクシーズ以外での用途もなさそうなので、ちょっと採用するのにも悩んでしまいそうです。打点も2400と若干低いんですよね。

でも何か嫌な予感もします。

トロイメア・ゴブリン

お先に海外では禁止に。

実は、個人的にこのカードはOCGでも禁止になるんじゃないかと思ってました。このカードはリンクマーカーが横向きなので、前提として他のカード(スケゴ・剛鬼類での展開etc)と共に使うことになりますが、NS権増加、墓地肥やし、手札入れ替えが同時にできる優れもの。かつ耐性が非常に厄介なんですよね~・・・。

制限化だとそこまで影響もないような気はしますが、いずれ禁止になるカードではないでしょうか。

ヒーローアライブ

HEROの代名詞が!

HERO単体で考えると「なんで!?」という感じですが、恐らくは剛鬼が原因でしょう・・・。初動で4000ライフを削るとはいえ、剛鬼でのアライブは誘発チェッカー兼勝ちに直結する展開要因。イゾルデからの大展開が通れば勝ち、的なデッキなので、初動をつぶしにかかった、と言う感じでしょうか。純HEROからすると、とんだとばっちりのようにも感じます。再戦とか、マンジロックとか、その辺りじゃダメだったんでしょうか・・・。(禁止ということになりますががが)

黄金櫃

今サンダードラゴンを規制するならここしかないですからね(断言)

今回の規制は間違いなくサンダードラゴンの影響でしょう。これで黄金櫃が一気に3枚から1枚になったサンドラですが、使っている身としてはやはり不安になります。

あのデッキ、元々単体では事故の塊のようなカードが多いですからねぇ。黄金櫃があることでかなり事故が防げていたんですが、どうなるでしょう。得意の制圧も、事故率が上がるのなら違った話になってしまうかも。

加えて今後アンワストラク(【ドーハスーラ】)が登場すると、アンワがサンダードラゴンに対して致命的なメタになってしまうので、環境に入れるレベルであるとしても、二重苦になってしまいそうです。

準制限カード

2018年10月準制限カード

《オルターガイスト・マルチフェイカー》

《ブリューナクの影霊衣》

《彼岸の旅人ダンテ》

《閃刀機-ウィドウアンカー》

《閃刀起動-エンゲージ》

《超融合》

《隣の芝刈り》

《真竜皇の復活》

《破壊輪》

オルターガイスト・マルチフェイカー

制限で良かったのに!(怨)

対峙する体感の厳しさに反して、オルガはフェイカーが1枚のみ減る結果に。

痛いことは間違いないですが、どのくらいの影響が出るのか・・・うららが準制限になった時、かなり体感的に引きが少なくなった感はありましたが、今回はスプーフィングetcがあるのでそこまで?という感じはします。しかし、動きが鈍るのは間違いなさそうですね。

ブリューナクの影霊衣

ネクロスはどんどん緩和されていってますね~。後は反魂術でしょうか?

未だにネクロスはパワフルなんですが、制圧効果が時代に置いていかれた感は若干しています。ただ、最近は儀式のサポートも増えてきているので、結構面白そうですね。

彼岸の旅人ダンテ

ようやくダンテ様が準制限に!ネフィ様に次いでの奇跡じゃ!!!

奇跡・・・なんですが、正直今彼岸めっちゃキツい感じします・・・。墓穴の指名者が致命的なんですよね・・・。ダンテが2枚になったことで、機能停止に陥る可能性は低くなりましたが、どこまで活躍できるかは難しいところだと思います。ダンテダンテ沈溺。

アンカー、 エンゲージ

姫関係。「こういう感じで来たか~」的な感じです。

徐々に弱体化していってますが、真竜や十二獣のような「これはもう終わりや・・」みたいな規制でもないので、いい感じだと思います。まだ普通に回りそうですね。マルチロールにかからないかな?とは思ってました。

超融合

これに関しては緩和という他ないですかね・・・?

あまり活用法も思いつきません・・・。

隣の芝刈り

60デッキ全体の問題ですね~。通ればエンド級の必殺のカードで、だからこそ全力で止められるカードでも。これが規制されるのは、1枚とは言えかなり痛いですね。インフェルノイドに関しては逃げ道が既にできているような気はします。

真竜王の復活

真竜皇好きなのでありがたいです!VFD!VFD!

破壊輪

ついこの前デストロイ・ドラゴンが登場したので、恐らく皆さん緩和されるだろうと予想されていたと思います。2枚になっても・・という感は若干ありますが、トラップトリックの選択圏内になるのは嬉しいですね。後空牙団でもいい活躍をしてくれそうです。止まるんじゃねぇぞ・・・(3ドローしつつ)

緩和カード

2018年10月緩和カード

《召喚師アレイスター》

《SPYRAL GEAR-ドローン》

《D-HERO ディスクガイ》

《イビリチュア・ガストクラーケ》

《エルシャドール・ネフィリム》

《エルシャドール・ミドラーシュ》


この辺りは緩和組っぽく。

ネフィリム様が3回連続で緩和されるのは若干ビックリですが、リンクや恐竜(アルコン)が強くてネフィ様が選択されないことがかなり多くなったと思います。ダンディ-シェキカウンターも強いですしねぇ。

アレイスターが緩和されたのは初動的には良いことですが、今の状況(メルカバ制限)でアレイスターを全力投入できるかどうかは難しいところでもあるかな?と思います。

今後の環境は?

前回の制限改訂以降からそうなのですが、今の遊戯王の環境はメタが健全に回転する非常に良い環境になっていますね。強いテーマはあれど、大会レベルのテーマをかなり多岐に渡って選択できるので、今後も面白いものになりそうです。

ただ、今回の制限改訂だと【オルターガイスト】に対する規制が甘めな感じはあるので、最初からオルガはまだまだ大会で見ることになりそうですな。


今回、環境級のテーマに色々と規制がかかりましたが、そこまでの激変はないのではないでしょうか。規制を食らった【閃刀姫】もまだ生き残りそう。この環境に、今後【ドーハスーラ】が殴り込みを見せ、その影響でサンダードラゴンは苦しくなるかな、と予想してます。

(姫・サンドラ・ドーハは意図的に3すくみ狙っているのかなという感すらあります。)


結局のところ、サモンソーサレスはとんでもない展開力を見せはすれど、「どのようなデッキでも絶対に入る」カードではなかった印象です。ハリファイバーも生きているので、急激にエクストラ周りが変わるということもあまりなさそうですね。


次期環境として、個人的に注目しているのは【トリックスター】、【ドーハスーラ】の(本格的な)参入です。でこぼこになっている地面を打ち叩いて平面にするような試みの制限改訂で、今後も楽しめそうな環境になりそうです!


というわけで、2018年10月の制限改訂の感想でした!私は【トラップトリックスター】で頑張ります!今後も楽しみましょう!

コメント

  1. Chester より:

    投稿お疲れ様です。
    なんと言うか、こうまでしてFWDを生き永らえさせたいのか・・・謎の執念に屈服せざるを得ませんw

    サモンソーサレスは1キルコンボにも当然のように関与するので禁止は妥当ですね。しかしこいつまで出さなくとも、ハリファイバーだけでも充分なアド稼ぎが出来ると考えると猶予が残されているようにも見えます。
    アライブは無制限から制限になれば大きく状況が変わってきそうですね。同じような境遇の黄金櫃はサンダードラゴンでのエンジンと化していたので妥当でしょうか。
    シャドール完全復活まで長かったですね。こいつらは現環境から見れば突出して悪さをするような力を持っていないので、今まで規制されていた事が不思議でした。

    時期環境で恐れるべきは、やはりアンデットでしょうか。バンシー&ドーハスーラで暴れるだけ暴れてすぐに規制されるというオチが待っているような気がしていますw

    • きょいち(管理人) より:

      ありがとうございますm(_ _)m
      この前20thボックスで遊作のエースがデコードトーカーになってたんですが、なんか笑ってしまいましたw(もう禁止で良かったのでは・・・)

      サモソはちょっと活用方法が多すぎましたねぇ・・・。
      ハリファイバーはいつか禁止になるんでしょうか。もはやあらゆるデッキの基盤となっているので
      このカードを規制してしまうと環境に凄まじいブレが生じないかと不安になったりしますw
      シャドールはたとえカウンターを取れたとしても、盤上が取れないのが問題ですね。
      既にヴァレルロードやユニコーン等、汎用で効果発動なく捲れる札が多くなったので、ネフィを出しても難しいと思います。
      ただ、最近サイドでシェキナーガが採用されてたりするあたり、やっぱり強いのはありそうですががが・・一瞬だけ(T-T)

      ドーハは強いですね~。無難にハリからブルームに行けばドーハが出る上、ドーハ一枚の制圧力がかなり高いです。
      もし環境に行くなら(行くと思っています)、S/T破壊でアンワを割るのが無難かなと思ってたり。

  2. きょいちさんのファン より:

    うーん…これはブレインズが終わるまでファイアウォールは禁止にはならないみたいですね…
    身代わりをまた生み出したものの、闇主体のデッキであればプリーステス・オームがいますし、今ならシャドウディストピアで塗り替えられますし…
    ソーサレスの禁止は残念ですが、一応はシンクロ救済の役目があるハリファイバーが禁止にならなくてよかったです。
    正直言うと最近ソーサレスは全然使っていなかったので被害はほぼ無いです。
    そして何よりも驚いたのがテンペストの帰還ですね!
    1体だけですが、デュエルで征竜が使えるというだけで喜びに打ち震えています笑
    マーカーを必要とせず暴力的な展開ができるのですべて帰ってくるとは到底思えませんが、やはり征竜自体使用者によってかなり変わってくるデッキで楽しいので限りなく0に近い期待でもしておきます。
    そのせいや剛鬼のとばっちりを食らったサンダードラゴンやHEROはかわいそうですが…
    閃刀姫やオルターガイストは完全に様子見でしょうか?
    閃刀姫はデュエルセットを売るぐらいなので分かりますが、マルチフェイカーは同じく制限にしてほしかったです(怨)
    オルターガイスト本当に相手したくないぐらい嫌いなんですよね…
    緩和組でいうとダンテがうれしいです!ぶっちゃけ幻影騎士団を混ぜるとエクストラきつきつで枠が無いのですが、とりあえず複数入れられるようになったのはやはりうれしいです!
    ネフィリム返しておじさんは今回で成仏したようですが、とりあえず完全開放へ向けてダンテ返しておじさんの活動を続けたいと思います。
    めちゃくちゃ長くなってしまいすみませんが、今回の改定はなかなか面白かったです。
    今後の環境はアンデット連中がどこまで食い込んでくるかが気になりますね。

    • きょいち(管理人) より:

      あの効果はあまり生き残らせていてはいけない効果だとは思うんですけどね~・・エースじゃなかったら間違いなく禁止にされてましたな・・・。
      ソーサレスは使えるデッキでは滅茶苦茶強く、使わないデッキでは使わないというところでしたね~。
      今日発売するアンデッドのサモソがめちゃくちゃ強かったので、ちょっと安心しましたw

      テンペストはドラグニティ勢の方々が大喜びしそうですな!
      エラッタもなく帰ってきたので、色々なテーマで入れてみたい衝動に駆られています。次のハーピィも・・・!

      私もオルガをたまに使うのですが、ぶっちゃけあのテーマを使った時の空気は重いですね・・・。それで最近トリックスターを使ってますw
      結局フェイカーを引かなければいけないテーマではあるので、思った以上にキツイかな?とは思いました。動けないということはありませんががが。

      ダンテは除外されての事故がなくなるようになったのでかなりありがたいですな!
      墓穴が無ければ・・・!と思ったりするのですが、今でも融合ダンテの維持力は相当なものじゃないかなと思ってたり。
      今度改めて回し見るつもりです~。

      PS:ドーハは来ますよ!(たぶん!)