【遊戯王 海外の反応】《ジャック・ア・ボーラン》 アンデッドにはかなりおあつらえ向きのカードだね!

《ジャック・ア・ボーラン》

効果モンスター

星7/炎属性/アンデット族/攻1500/守2200

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

(2):相手メインフェイズに、自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。その後、表側表示のこのカードをエンドフェイズまで除外する。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。


【スポンサーリンク】

《ジャック・ア・ボーラン》 海外の反応

アンデッドにはかなりおあつらえ向きのカードだね。馬頭鬼やドーハ、バンシー、ブルームを捨てつつ展開できる。その上でドーハを相手ターンにSSすることも可能だ。未界域をアンデッドに入れるより、このカードを入れたほうがいいんじゃないかな。


蘇生効果にもう少し、例えばライフポイントとかのコストを加えても良かったんじゃないかって思えるぐらいのカードだね。ともかくよく出来ていると思う。


アンワを貼っていれば相手の墓地のモンスターも蘇生できるのかぁ。相手のメインフェイズだけの効果だからそこでバランスは取れてるのかな?


一度オメガを出しておけば、アンワ状態でオメガを蘇生することもできるね。きっとかなり鬱陶しい動きになるはず。


ブルームでサーチできる上に、ドーハの効果を好きなタイミングで起動できるようにもなる。デメリットの除外は不知火に使えばかなりのシナジーを生むね。


今の現状うららを入れていないデッキはほとんどないから、その点相手の墓地からアンデッドを蘇生する効果もそこまで腐らないのも希望が持てる。


これってちょくちょく出てる妖魔のサポートカードよりしっかり妖魔をサポートできてるんじゃ・・・。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1309938)

《ジャック・ア・ボーラン》 プチ考察

アンデッドに有望な新規!概ねドーハと妖魔用でしょうか。妖魔は動きが成功しなければ強さが発揮できないものの、盤上が完成すればなかなかのもの、ドーハに関しては初ターンの動きの事故率が下がりそうですね。

ドーハは今でも概ね影者ユニゾンビを通してハリファイバーから動くことが多いのですが、アンワ(バンシー)かファイバー側のどちらかが不足しがち。その点ブルームからリンクリボーを出すことでサーチでき、かつ手札のアンデッドを捨てることでSSできるこのモンスターはかなりいいですネ。(ほぼ)誘発の効果を持っていることによって耐久性も高いですし、動きをサポートしつつ更に強い動きもできるようになる良カードだと思います!

個人的にはハロウィン的なイラストもポイントが高いです・・・!