【遊戯王 海外の反応】《アーティファクト・ダグザ》 AFの起点としてはいい感じにまとまってるんじゃないかな。

《アーティファクト・ダグザ》

リンク・効果モンスター

リンク2/光属性/天使族/攻1500

【リンクマーカー:左下/右下】

カード名が異なるモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカード以外のフィールドのカードの効果が発動した時に発動できる。手札・デッキから「アーティファクト」モンスター1体を選んで、魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードは次の相手エンドフェイズに破壊される。

(2):リンク召喚したこのカードが相手ターンに破壊された場合に発動できる。自分の墓地から「アーティファクト」モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。


【スポンサーリンク】

アーティファクト・ダグザ》 海外の反応

アーティファクトのリンクモンスターはマジで出て欲しかったんだ。出来れば②はAF「カード」をセットにしてほしかったけど、性能も十分だね。


神智をデッキからセットするようなカードじゃなくて良かったよ・・・。AFをデッキからセットできるけど、次の相手ターン内に絶対それを消費しなきゃいけないような効果か。このカードもユニオンやバスブレのリンクと同じく制圧系と。


見た目もかっこいいし、素材の縛りも緩い。AFの起点としてはいい感じにまとまってるんじゃないかな。

破壊をトリガーにするんじゃなくて効果発動をトリガーにするのか。条件的には破壊トリガーの上位版みたいな感じでいいね。


これってフェイルノートの効果で魔法・罠ゾーンに置けたりするんだろうか。だとすると初の裏側でフィールドに出せるリンクになるね。

>②の効果が惜しいところだ。あの制約さえなければフェイルノートで魔法罠ゾーンにセットするのもありだったんだろうけど。


デスサイズ+神智のみを出張するデッキでは使い辛く、アーティファクトデッキではかなりの活躍を見込めるいい塩梅のカードだと思う。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1310322)

アーティファクト・ダグザ》 プチ考察

リンクマーカーも素材指定も優秀、かつ①の効果発動条件もほぼ必ず1回は打てるものになっているので、結構優秀なカードですね~。

①効果でセットしたアーティファクトもエンド時にはフィールドに登場、かつ自身がやられても墓地からAFを蘇生と、中々いい感じにまとまっていると思います。①の効果でセットするAFがSSされるタイミングが遅いのはデスサイズがいるからでしょうか。この効果を安定的に用いる場合はモラルタをセットしたいところ。神智デスサイズのみを出張するパターンだとこのカードも使い辛いものの、それに加えてモラルタまで出張するならワンチャン・・・?

基本的には押さえつけるよりカウンター寄りの動きになっているため、ある程度耐久力の高いデッキで採用するのがよさそうです。