【遊戯王 海外の反応】2020年1月OCG制限改訂 OCGの環境がもはや羨ましいよ。

遅ればせながら、2020年1月のOCG制限改訂に対する海外の反応をお届けします~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

2020年1月OCG制限改訂 海外の反応

今回の制限改訂はどれもナイスだけど、特にユニコール緩和が嬉しいね。

ドランシアが戻ってきたけど、自分としてはあのカードは過大評価されていると思うんだ。


ドランシアに関しては規制される理由がなかったと思う。

>1枚なら問題ないだろうね。3枚だったらヤバイけど。テーマでの選択肢の増加とパワープレイぐらいの差がある。


ガンプラーやアザトートを使うデッキはかなりガン回し系だったし、規制されても仕方ないか。

環境的にはそこまで変わらないだろうけど、いつもこの時期になると大きなメタの変動はルール改訂がなされる4月辺りになるから、驚くようなことでもないかな。


ネクロスがほとんどフルパワーに戻ってるけど一向に頭角を現さない、これって当時のラヴァルヴァル・チェインの影響力の大きさを物語ってない?

>あらゆるモンスターを墓地送りにできる汎用効果は強すぎたね。シャドール関係を見てたらノーデンも同じノリなんじゃないかと思う。


未界域は終わりの始まりと闇の誘惑じゃなく本体を規制するべきだったんじゃないかなぁ。精神操作とレッドリブートの準制限化はTCGの制限改訂でも見るような気まぐれ規制に思えるね。環境は確かに変動しないだろうけど、他の規制に関してはいい感じだと思う。


>闇の誘惑に関してはサンドラの規制も一枚噛んでるから仕方ないね。


終わりの始まり

>終わりの始まりは元から全然使えないカードか壊れかしか未来がない感あったけど、未界域でついにやらかしたね。


>言うてOCGじゃ未界域は環境的にマイナーな方だし、あの二枚の規制で良かったと思うよ。精神操作とリブートに関してはサイチェンの選択枠を広げる為かな。パンクラを準制限化したのと同じ理由だと思う。

サイドカードの多様性ってどう評価したらいいんだろうね。個人的にはサイドが同じカードで固まっていてもそこまで気にならないけど。

>まぁ全員のサイドが鉄板ガン積み×5で15枚ってなるよりは多様なカードを見たいんじゃない。


>最近は古いテーマの強化も含めそういう流れを重視してる感じはある。


オルフェは規制されたとは言えマスマティが準制限化してるわけだし、環境から落ちることはないだろうなぁ。ガラテアが準制限っていうのも何かね。

環境に激変を加えるでもなく、正常化しているというか、まぁその方がいいよね。今のOCGの環境に手を加える必要性もないし。

>ここしばらくのOCGの環境は滅茶苦茶優れてるからね。ガンプラーのハンドループとかだけが問題になってたからそこを規制した。それでいいと思う。


>個人的には増殖するGと羽根箒が環境のバランサーになってるんだと思う。あとはニビルもあるし。もはや羨ましいよ。どのデッキも20%以上のシェア率を誇ってないんだから。

2020年1月OCG制限改訂

なんというか最近の制限改訂はいい意味でサラっとしてますね。つい数年前ぐらいまでは制限改訂の発表の度に阿鼻叫喚な感じでしたが、目立った規制なく、変な緩和もなく、おおよそのプレイヤーが問題だと認識しているカードに規制をかけ、忘れられたカードを掘り起こすことを徹底してる感じがします(本来そうあるべきなんでしょうけども(- -;))

思いっきり打撃を食らうテーマもなさそうな中、サポート側のカードが複数枚かえって来ているのは嬉しいですね。ガイドにマスマティに眠りに。眠り3積みといえばちょっと嫌~な予感もしますが、最近はフィールド除去のパワーがかなり高め、かつ逆転要素としてはいい具合になっているので、壊獣モンスター含め抑止側の認識でしょうか。地味にメルカバーが一気に無制限になっているのがたまに使いつつもたまに対峙する個人として厄介でもあり嬉しくもあったり。

ドランシアは十二獣救済というよりエクシーズ救済の意図が大きそうです。前回の会局の時も同じくでしたが、やっぱり十二獣は(永久名誉制限のハズのモルモを除き)ブルホーンが戻ってこないと立ちいかない感じがします。ドランシア自体は非常に優秀な除去カードとなる上、十二の出張の芽もより出てくるのはいい塩梅ですな。というわけで、3年ぶりに十二獣真竜触ってたり。


ところで昨日不意打ちな感じで11期のルール改訂が発表されましたね~。なんとF・S・XのExゾーンの制限の解除。暴れすぎていたペンデュラム以外は元通りに。ここから3月までの環境はそう変わりそうにありませんが、4月にはかなりの変動がありそうです。

同じく発表された新アニメとラッシュデュエルに関しては「つまり遊戯王を元に新規開拓を狙って別のカードゲームを展開するっていうこと?」という印象が大きいですが、この辺りはまた別の機会に記事にしようと思います。これも結構楽しみにしてます。

ではでは!

コメント

  1. Chester より:

    リンクモンスターを売りたいからリンク一強環境に投じた。
    問題児の未界域は来日してまだ間もないから規制をかけたくなかった(犠牲者は闇の誘惑と終わりの始まり)
    ルール変更によりシンクロやエクシーズやらが大量に横並びする環境になるので、ドランシアを解禁した。

    安直で浅はかな舵取り…はもはやKONAMIの御家芸でしょうか。
    販売戦略の一環なのでしょうけど、もう少しユーザーフレンドリーを意識した運営をして欲しいですね。