【遊戯王 海外の反応】《獣王アルファ》 比較対象はパンクラだけど・・・!

《獣王アルファ》

特殊召喚・効果モンスター

星8/地属性/獣族/攻3000/守2500

このカードは通常召喚できない。

相手フィールドのモンスターの攻撃力の合計が、自分フィールドのモンスターの攻撃力の合計より高い場合に特殊召喚できる。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分フィールドの獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。その後、手札に戻した数だけ相手フィールドの表側表示モンスターを選んで持ち主の手札に戻す。この効果の発動後、ターン終了時まで自分の「獣王アルファ」は直接攻撃できない。


【スポンサーリンク】

《獣王アルファ》 海外の反応

再利用可能かつ対象を取らないバウンス効果で攻撃力も高い。めちゃくちゃ強いね。


こういうカードが出ると獣族の壊獣も出るんじゃないかなと思えてくるよ。ドラゴン族の壊獣も欲しいな。


かなり強い効果なうえに役割も面白いね。2度SSすることも難しくなさそうだ。競合相手はパンクラトプスになるかな?


攻撃力が3000ともなるとドラグーンを処理することもできるね。相互破壊になるからバウンス効果は使えないけど、いい感じに盤面をひっくり返してくれそう。


確かに二度のSSはできるんだけど、めっちゃ効果は強いし再利用も用意だから迷うところだなぁ。普通にターンをまたいで使っても強そう。

パンクラと比較するなら汎用性の話になるかなぁ。パンクラって基本的にバックや制圧を飛ばすためのカードで、打点はおまけに過ぎないけど、このカードはモンスターに狙いを定めている。アルファだけの動きだとうまくいかないときも出てくるんじゃないかな。


メルフィーがどんどん狂暴化していく・・・。


理想的にはそもそもこのカードにおあつらえ向きの状況を作れるデッキとか、うまいことシナジーが発揮できるデッキにメイン投入する方が強さは出るだろうね。


このカード自体のパワーをパンクラと比較するなら、まず「サイドが何を目的にしているのか」を考えなきゃいけないよ。サイドカードは局所的な状況に対して強く出られなきゃいけない、故に汎用性よりもニッチさの方が重要になり得るんだ。現状、モンスター処理に関しては、このカードの強さは一線級だと思うよ。

>そうだね。バック対処等汎用性でならパンクラに劣るけど、対象を取らないバウンスは基本的に破壊効果より優秀だし、二度目のSSからの戦闘破壊できる分、モンスター処理に関してはこちらの方に分がある。しかもそれが再利用可能ということは、このカードが刺さると相手は延々と除去に際悩まれることになる。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1312980)

《獣王アルファ》 プチ考察

非常に性能が高いカードですね~。条件や除去能力、体の大きさを見ても、活躍できないということはなさそう。特にバウンスした後に手札に戻る点が強く、適切に使っていけるならばこの1枚だけで相手のリソースを大幅に削げることにもなり得ます。

比較対象として頭に浮かぶのはパンクラなんですが、うーん、やっぱりちょっと役割が違う感じはします。パンクラが「後攻を取った際にほとんど確定で1アド(か1妨害)を与えてくれるカード」であるのに対して、このカードは単純にモンスターに強い札という印象が。自分のターンでより強い動きができる代わりに、小回りが利きにくいんですよね。なのでターンが長引くデッキだとか、そもそもの動きとして相手に盤上を取らせるデッキ(機界騎士とか)ならばガッチリとハマるんですが、それ以外だと浮いてしまう可能性はありそうです。

何にせよ再利用ができる強効果なので全く使われないということもないし、状況によれば環境最強の返し札にもなり得そうです。サイド選択に関してはニッチか、汎用性か、というのは難しいところで、今の状況だと汎用性の方に分がありそうな感じががが。最近の遊戯王って相手へのメタというより「先行・後攻」の要素がかなり大きくなっていると思います。