【遊戯王】御巫(みかんこ)テーマ考察 最大級の問題点とは?

御巫デッキの性質考察の動画です。


今回のデッキビルドパックの萌えテーマ枠ということで、登場前から期待されていた方は多いんじゃないでしょうか。情報出るのが少し遅かったのでちょっと困りましたが、蓋を開けてみるとカウンター型としてはガチ寄りな性能で、今後の活躍も期待できますね。テーマとして使うなら、特にアラベスクが強力です。


このテーマ、現状は出張の感が強く、オオヒメが注目されていますが、実質的にあらゆるデッキへの出張を可能にしたのは伝承の方でしょう。仮に儀式召喚のみならば、かみ合いが難しい場面もあったかもしれませんが、このカードで儀式を無視してSSできるようになる上、墓地に御巫装備魔法も落としてくれる。ある側面御巫の出張は意図的なものと言えそうですね。


さてまぁそんな感じで、さっきの伝承の絵柄的にも新規に期待大。出張としても強く、既にビーステッドや壊獣との組み合わせがショップ等で結果を残されています。このまま出張ルートを行くのか、はたまた新規カードでテーマとしても強く出れるようになるのか、今後に期待したいところです。


動画内で紹介しそびれていましたが、脆刃の剣は単体で御巫のクロック処理問題を解決し得る中々いいカードだと思います。ただやっぱりこういうカードは装備カード故、事故や被破壊時の損失が懸念されますね。オオヒメの効果でも吊り上げられるので、ピンなら入れていいかなと思います。


動画内でご紹介した「あくまで御巫をメインで使うなら」という条件のもとに組んだ御巫デッキです。

【スポンサーリンク】




【Youtube かどらぼ 最新動画】
 


【チャンネル登録】

シェアする

フォローする