【遊戯王 新規考察】 流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン 絵も効果もアツい!

s_流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

レッドアイズデッキに待望のメテオ・ブラック・ドラゴンリメイクー!

ブラック・デーモンズがリメイクされたとき、メテオの方もリメイクされるのかな?と期待していましたが、1年強越しでのリメイクとなりました。

そいでは考察をば。


【スポンサーリンク】

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン 考察・評価

s_流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

融合・効果モンスター

星8/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守2000

レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター

(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

(2):このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

召喚後即座にバーン!

s_黒炎弾

レッドアイズはバーンの道を突き進みますね~。

前回のブラックデーモンズはバトルフェイズ終了後にレッドアイズ通常モンスターを参照にして攻撃力分のダメージを与えましたが、今回は召喚時にデッキ・手札からレッドアイズモンスターを送って半分のバーン。


s_レッドアイズ・ブラックドラゴン (1)

今回はデッキからモンスターを送って更なるデッキ圧縮も兼ねられ、攻撃をする必要もないので、発動出来る機会はブラデよりも高そうです。


s_レッドアイズ・フュージョン

かつ真紅眼融合の方でも、融合素材が【レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター】と緩いので召喚しやすいのもポイントが高いです。・・・なんだか変わった融合指定ですね。

ブラデは通常モンスター版のレッドアイズやデーモンを入れないとデッキ召喚ができませんでしたが、今回はデュアル版もOK。同パックにはインサイトも収録される為、事故率がかなり解消されそうです。

打点も素のメテオブラックと変わらず3500と非常に高い!

・・・ってなんだかメテオの方をほめちぎっていますが、ブラデにはバトル中の有無を言わせぬ効果がありますし、バーンも高めなので、状況によって使い分けるのがよさそうです。

真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン

s_真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン-395x400

デュアル・効果モンスター

星6/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守2000

(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。

(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「レッドアイズ」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

そんなメテオブラックドラゴンの融合素材としてリメイクされたメテオドラゴンさん。

アメリカの特撮に出てくる恐竜にいそうな、悪い顔をしていらっしゃいますな。


s_真紅眼の鋼炎竜

こちらのカードはデュアル召喚することによって、このカード以外のレッドアイズを破壊から防ぐ効果を持っています。

このカードだけでは戦えませんが、真紅眼の鋼炎竜と並べたりするといや~な盤面になりそうです。

1積みで融合用にしたいところ。


s_化合電界(スパーク・フィールド)-406x400

なんだかんだリメイク版のレッドアイズテーマはデュアルモンスターになってますし、スパークフィールドを入れてデュアル+レッドアイズデッキを作ってみるのも楽しいかもしれませんね~。

他にも劇場版のガイアとかを入れて、ランク7が作りやすい風に整えつつ、バーンで焼き切る戦術をとるとか、融合素材がレベル6ドラゴンの点から、聖刻と混ぜてランク6を狙ってみるとか。

・・・色々熱い!


s_流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

そんなこんななレッドアイズ新規。デッキ強化につながるカードばかりなので、レッドアイズ使いにはかなり嬉しい収録ですね!

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    やはり鬼門となるのは真紅眼融合ですね。誓約効果故に、発動する前も後も大幅な展開ができないというのはかなり厳しいように感じます。今後新たにサポートカードが出るのかはわかりませんが、従来通りに相手のバックを剥がして安全に融合を通せるようにする等の工夫が必要だと感じました。

    • きょいち より:

      同ターンにNS・SSできない制限は真紅眼融合が採用され続ける限りレッドアイズデッキに重くのしかかってきそうですね・・・。
      先行3500→蘇生2400の流れは強いので、バックを固める構築もありかな?と思いました。
      基本的に一方通行でバーン押しなのをどうケアするかで構築が変わってきそうですねぇ。

  2. AYBな鮫使い より:

    カッコいいぞー。実際のカードもあれくらい光ってくれたら…。真紅眼融合で出せば、自身効果でバーン、黒炎弾で更にバーンができますね。メテオドラゴン、メテオ・ブラック・ドラゴンもすっかりシャープになって…

    • きょいち より:

      昔の見た目からすると凄い変化ですよねw
      3500のバーンは強力なので、奇襲目的で採用するのはありですな・・・!

  3. 遊戯王する友人いない遊戯王ファン より:

    おお!!遂にコナミが放送局の壁をぶち破った!!っと思ったが調べて見ると前のメテオドラゴンもメテオブラックドラゴンもコナミカード化していたと分かったw
    メテオブラックはブラックデーモンズと比べたら耐性無いし効果も大人しめだなーと思ったら①の効果1ターン1回制限無いじゃないか!!なんか色々悪い事出来そう。ただ素材がな…レベル6ドラゴンという緩そうでレッドアイズデッキには厳しい条件、無理矢理でもメテオドラゴン採用するしかなさそうですね。そのメテオドラゴンもデュアルなのに中途半端…今の環境なら自身も守れてもぶっ壊れにならないと思うのに。まあカード化されただけマシと思うべきか。ついでに技名のメテオフレアとメテオダイブもカード化してくれませんかね?(無茶言うな)
    後、最後の光るメテオブラックドラゴン、メッチャ格好いいです。管理人さん、才能あるw

    • きょいち より:

      真紅眼融合で出す以外なら、もしかしたら1ターンに二度効果を使える道もあるかもですねw
      聖刻なら引きとデッキ融合を兼ねれますが、レッドアイズとのレベルの兼ね合いがあまりよくないので、メテオピン刺しで引かないことを祈りながらプレイしていきたいと思います・・・!

      ありりでっす!(>_<) 「光ったらこんな感じかなぁ~」と思いながら、PhotoshopでGIFを作ってみましたw

  4. ラス より:

    美味用という声もありますが普通に悪くないと自分は思いますね

    • きょいち より:

      縛りはキツイとはいえサーチ可能なカード1枚から3500打点バーン付き、後の蘇生までカバーするカードからね~。この動きで墓地が3~4枚も肥えて、レダメも落とせて・・・
      単体でみるとめがっさ強い部類だと思います。

      微妙との声の理由は後にも前にも動けない点にあると思いますが、これはいかに今の遊戯王で展開力を求められているかという実例な気もします。

  5. きょいち より:

    今なんとなくレッドアイズ+竜核の呪霊者で融合・X・S可能な闇ドラゴン族デッキを作ってみるのを思いついたのですが、さすがに重すぎるかな・・・?(独り言)