%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%91

 

2週間ぶりに近所の100円オリパを買ってきました~。

前回の開封では予想外にいいカードが当たりましたが、今回はどうなるか・・・!

そいでは、前と同じく雑談を混ぜながら結果をご報告致します~m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

オリパ 結果・雑談

 

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%91

 

最初にこのオリパのご説明をば

 

近所にある100円オリパ。妙に懐かしいカードや見たこともないようなマイナーレアが気まぐれに入っている楽しいオリパです。当たりを引くわけでもなく、大きくハズレるわけでもなく、引いたカードでのほほんと思い出話を書きます。

 

ってなわけで開封!

 

1パック目

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%91

 

まず1パック目!ドロー!

あぁ・・・っ!

で・・・でやがった!金ぴか野郎共だ・・・!

もはやオリパではおなじみになっているゴールドカードと、ボルカニックデビルが当たりました。

 

ハードアームドラゴン

 

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

 

このカードは昔大型のモンスターに耐性をつけるのに使われてましたね~。

最も有名なのは【ハムドオベリスク】でしょうか。

このカードをリリース素材に使いつつオベリスクを出せば、対象指定・効果破壊耐性を持つオベリスクを出すことができたり。

今ではライトニングや・・・一番厄介なところでは壊獣がいるので、悲しくも1ターンで崩れ去ることがあるかもしれません・・・(T-T)

 

2パック目

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%92

 

乙女に、オッPに、黒の魔法神官。

乙女もゴールドに再録されて随分と手に入れやすくなりましたね~。

 

黒の魔法神官

 

s_%e9%bb%92%e3%81%ae%e9%ad%94%e6%b3%95%e7%a5%9e%e5%ae%98

 

特殊召喚・効果モンスター

星9/闇属性/魔法使い族/攻3200/守2800

このカードは通常召喚できない。自分フィールドのレベル6以上の魔法使い族モンスター2体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。

(1):罠カードが発動した時に発動できる。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

 

このカードが登場したのは12年前の2004年のVジャンプ付録。

当時は「ついに魔法使い族強化キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!?」という感じだったのですが、結局使ったことはありませんでした・・・(T^T)

今となるとガガガや幻想の見習い魔術師等でレベル6以上の魔法使いを揃えることも比較的簡単そうですが、そうなってもマジシャンギャル等、強いエクシーズがあり・・・。

あの当時はエクシーズは勿論、シンクロもなかった時代なので、時の流れを感じる一枚ですネ。

(そしてこの顔文字も懐かしいです・・・orz)

 

3パック目

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%94

 

月の書ときゅうべぇのシークレットが当たりました。

キュウベエは出されたところをあまり見たことがありませんが、かなりの脳筋カードですね・・・!

 

月の書

 

s_%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%9b%b8

 

月の書の登場は古く、14年半ほど前の「王家の守護者」にて。

このパックはアンデッド族御用達の生者の書や、メタモルワンキル等が使う太陽の書等、書物カードが登場したパックでもあります。(友人がリッチーを無限回集していた思い出も・・・。)

過去はリバース効果の再利用や高打点持ちモンスターへの対策から始まって、今の制圧型モンスターの無力化と、常に遊戯王のゲームの中で活躍し続ける良カードになっていますね~。

去年の今頃に月の書が準制限に緩和された時には驚きました・・・!

 

4パック目

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%95

 

ゴ・・・ゴールドレアが乱舞しておられる・・・!

しかし地味に有難い汎用枠が3つ、それとダーマさんが。

 

神の宣告

 

s_%e7%a5%9e%e3%81%ae%e5%ae%a3%e5%91%8a

 

神の宣告は17年前の1999年11月に発売された「Vol.6」での収録。

まだ遊戯が初期の頃のキャラクターと共にパックの表紙を飾っていて、遊戯王OCGの黎明期でもあったころですね~。そして何といっても《黒き森のウィッチ》と《クリッター》のサーチャー 二大巨頭が登場したパックでもあります。

小学生の頃は「ライフを半分も払うのは痛すぎる!!」という感覚だったのですが、今になると「死なないなら何でも安い!!」という感じに。

恐ろしいことに、17年間常に一線級のカードとして活躍しており、今でも最上級のパーミッションとも言えるカードです。デッキ枠が余ったので1枠強いカウンターがほしい、という時によく採用しています。

ちなみに、海外だと現在は禁止カードなのだとか。

 

5パック目

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%95-2

 

ゴゴゴ・・・ダイナミストレックスと神の宣告、精神操作が当たりました。

 


 

s_%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%91%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88

 

ダイナミック家族ファミリーが増えました!

行け!レックス!敵を殲滅せよ!!

 

何かレックスのデザインは好きなのです・・・!

是非ダイナミストの強化を・・・!お願いします・・・!

 

 

結果

 

s_%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%b1%ef%bc%92%ef%bc%8d%ef%bc%96

 

 

というわけで、今回はこんな感じに。

かな~りゴールドレアが多いですが、その中でも汎用カードが多めなのはありがたいです・・・!

それにしても、前の結果とかなり違うのを見ていると、やっぱり気まぐれなオリパなのかな~と思ったり。個人的にはこういうのも楽しい一面です。

 

次買う時はまた全く違う内容になっているかもしれません・・・!

購入した時はご報告します~(>_<)

 

ではでは!

(お知らせ:ちょっと用事があるので2・3日おいとまします~m(_ _)m)

 


スポンサーリンク