%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ba

 

幻影騎士団に新規が登場!

幻影の新規は結構久しぶりな感じがしますね~。ラウンチが一番新しいカードでしょうか。

 

というわけで、今回は幻影騎士団ミストクロウズをご紹介m(_ _)m

 


スポンサーリンク


 

幻影騎士団ミストクロウズの考察・評価

 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ba

 

通常罠

(1):除外されている自分の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

(2):このカードが墓地に存在する場合、相手の直接攻撃宣言時に自分の墓地のレベル4以下の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、このカードはそのモンスターと同じ元々のレベルを持つ通常モンスター(戦士族・闇・攻/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

 

除外されたリソースを回復する手段がテーマ内で!

 

幻影ダスティーローブ

 

①の効果は除外されている幻影騎士団モンスターを手札に加える効果。

これまではテーマ内で除外ゾーンまで一方通行だった幻影騎士団ですが、これでリソースを再利用できる道筋も増えそうですね。

 


 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%84

 

手札に戻す効果は幻影騎士団のテーマの動きにはそこまでマッチしているわけではありませんが、そこまで使いづらいものでもなく。

霧剣やこのカードをサーチするために除外したブーツを手札に戻せば、SSも用意そうです。

 


 

ツイツイ

 

ただし、幻影騎士団のテーマ的には手札に戻す行為自体にはウマミがあるわけではないので、ここは別の活用方法も模索していきたいところ。ツイツイのコストにするのもありかもですね。

 


 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ba

 

②は相手の直接攻撃宣言時に墓地のレベル4以下幻影騎士団と、トークン化したこのカードをSSする効果。トークンは参照にした幻影騎士団と同じレベルになるため、生き残れば次のターンでエクシーズすることも可能。

 


 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%9c%a7%e5%89%a3

 

ただし、相手の直接攻撃宣言時に発動しなければならない都合上、何か他のカードの助けを借りないとかなりやりづらいでしょう。幻影騎士団では特にモンスターを守るという点に何か重要な事柄があるわけではありませんが、霧剣で守るのも一つの手段でしょうか。

 


 

%e7%95%b0%e6%ac%a1%e5%85%83%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%9f%8b%e8%91%ac

 

このカードは幻影騎士団のリソース回復を実現してくれるカードですが、ライバルは結構多く。ランク3で除外モンスターをSSできるリヴァイエール、除外カードを墓地に戻せる異次元からの埋葬、除外カードをデッキに戻しながら1ドローできる大欲な壺、等々。

 


 

%e5%b9%bb%e5%bd%b1%e9%a8%8e%e5%a3%ab%e5%9b%a3%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%ba

 

単体でみればこのカードよりも強力なカードは多くあるので、幻影騎士団に即採用!とまではいかず・・・。

ただ、幻影騎士団内でのサーチャブルなカードなので、この点は他のカードに勝る使いやすさがあると言えると思います。とりあえず幻影彼岸で試してみるのが・・いいかも?

(できればランク3・4の新規が欲しかった・・かも。)

 

ではでは!

 


スポンサーリンク