【遊戯王 デュエルリンクス】 リセマラオススメカードランキング!

シェアする

dl1

どもです!

デュエルリンクスが開始されて早二週間と少し。

なんと既に500万ダウンロードを突破したということで、かなりの勢いが感じられますね~。相当早い・・・!

アプリでよくあるリセマラはこのゲームでもあるようなので、今回は現状の個人的なリセマラオススメカードをランキング形式で三位までお伝えしたいと思います!


【スポンサーリンク】

デュエルリンクスのリセマラオススメカード

ウルトラ部門

第一位:クリボール

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab-2

攻撃力も守備力も低く、なんだかハズレのような雰囲気がありますが、効果は強力!

手札から捨てることで相手モンスターを守備表示にできるので、攻撃を一度無効化した上に、守備表示のモンスターをたたくことができます。

似たようなカードに社長から貰える≪エネミーコントローラー≫があり、あちらはコントロール奪取効果もついていますが、こちらは手札誘発。読み合いではこちらの方が優位に立てそうです。

相手の警戒なく安全に相手をいなすことができるので、様々な場面で活躍できる良カードになっていると思います。

どんなデッキを使うのであれ活躍ができるカードなので、引けたら勝ちかな?という感想です。

第二位:アックスレイダー

%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

現状星4以下で最も高い攻撃力を持つカードです。

ただし、スキル周りを考えると、闇の力後の魔法使い・悪魔族と同等の攻撃力になったり、頂に立つ者を得たスカイハンターに打ち負けたりする為、油断は禁物。

竜崎のスキルである恐竜王国を出されるとキングレックスが打点1900にもなるので、どこでもいつでも勝てるカードではなさそうです。

他カードやスキルに依存ことなく高攻撃力を持てるこのカードを最大限に利用するなら、同時にツイスターを採用することも考慮に入れる必要があるかもしれません。

カードトレーダーで交換できる青竜の召喚士でのサーチ先として対応しているので、運よく手に入れた場合は青竜の召喚士の獲得も狙ってみるといいと思います。(二枚が揃うとめちゃくちゃ使いやすいです。)

第三位:自立行動ユニット

%e8%87%aa%e7%ab%8b%e8%a1%8c%e5%8b%95%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88

懐かしいカードですが、現状相手の墓地リソースを有効に活用できる唯一のカード。

このカードで蘇生したモンスターをリリース先に活用したり、あとは相手が捨てた切り札級のカードを蘇生したりすると、一気に有利を傾けることができたり。

相手のモンスターを一体破壊すれば次のターンに一斉に展開することができるので、恐竜デッキ等の序盤の有利を取りやすいデッキに向いているかもです。あまり評価されていないような感じもしますが、汎用兼逆転要素として、結構オススメなカードです。

ただし、ライフポイント管理やツイスター等には気を付ける必要があったり、このカード単体だけではパワーが足りなかったりで、デッキの構築よって強さが変わるカードともいえそうです。

スーパーレア部門

第一位:ワンダーバルーン

s_%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%b3

現状のメタであるビートダウンにぶっ刺さるカード。このカードを出されると、手札を一枚捨てられるだけで幅広いデッキが苦境に立たされることになります。

魔法破壊には弱いカードですが、スーレアの中で真っ先に手に入れたいカードです!

ツイスターや魔法解除等の除去カードがない限り、このカード一枚で詰む場合もあったり。

今のカードプールだと最も理不尽さを感じやすいカードでもあるかもしれません。

第二位:援軍

%e6%8f%b4%e8%bb%8d

現状最も汎用性に優れたコンバットトリックカードです。

評価が高いのは、先行1ターン目で適当なモンスターを伏せ、同時にこのカードをセットしているだけで結構な安心感を得られる点。現状だとどんな状況でも活躍できそうなのが嬉しいですね~。

同じような用途で用いられる老化の呪いと比べると、1枚で使用できる点と、直接攻撃時のパンプにもつながる点が特に優秀な点といえると思います。持っておいて損することはないカードです。

第三位:ツイスター

%e3%83%84%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

500LPを払いますが、速攻魔法であるという点で小回りが利くカード。

魔法解除や青い忍者と比べて最も顕著な違いは、疑似的にコンバットトリックとして活用できる点でしょう。

バオウ、バルーン等を破壊すれば、1:1交換以上を実現してくれる良カードで、シンプルにビートダウンスキルに対するメタ(=そのデッキに対する解答)にもなるのでランクが上がれば上がる程見ることになるかな、と思います。

相手のバルーン、装備魔法やフィールド魔法を破壊する場合は、出来る限り相手の攻撃宣言時に発動しましょう。

同立:四つ星テントウムシ

%e6%ad%bb%e3%81%ae%e5%9b%9b%e3%81%a4%e6%98%9f%e3%81%a6%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%86%e8%99%ab

相手の方がドラゴンゾンビを出してきたことはありませんか?あれはこのカードに対する対策です!

相手のレベル4のモンスターを全体破壊するこのカードは、序盤に非常にパワフルな活躍を期待できます。

最も強い活用方法は、後攻をとった後に初ターンで伏せ、相手が召喚したモンスター2体を破壊する流れになるでしょうか。

アドバンス召喚をされたり、バオウを装備されたりすると効果が無力化されてしまいますが、警戒カードが採用されるほどのパワーを持っているのは間違いないでしょう!

おまけ:強欲なカケラ(デッキ案が固まれば固まる程強い)

%e5%bc%b7%e6%ac%b2%e3%81%aa%e3%82%ab%e3%82%b1%e3%83%a9

2ターンという長い時間を経る必要がありますが、1枚使用で2枚ドローが可能。

現状、そこまで手札を大量に活用するデッキも少なく、単純なアドを得られる希少なカードでもあるため、様々なデッキに投入できそうなカードです。

ただし、欲張って積みすぎると序盤に弱くなるので、ご注意をば。

デッキ構築が固まっていない時はそこまで必要なカードではありませんが、後々欲しくなってくるハズです・・・!


%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%a1%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

というわけで、リセマラオススメカードでした!

後はバオウも便利なカードかな・・・?と思ったり。

このカード達のほかにも、特定のデッキでは大活躍するカードもあるので、ウルトラレアが当たった時は一度どんなふうに使えるかも調べてみるのもいいかもです!

ではでは!

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    こうして見ると収録内容結構考えられてるような気がしてきました。相互関係がちゃんとあって面白いですね。アップデート情報が待ち遠しいです。

    • きょいち(管理人) より:

      結構ドラフト戦に近いノリなのかもしれません(>_<) 装備・モンスター・魔法罠ともにバランスが取れていて楽しいです! アップデート気になりますね~。 果たしてどんなカードが登場するのか・・・! (ペガサスの登場を期待したい!)

  2. ラララ より:

    低次元デュエルだ……と今のインフレを見るとそう思ったしてしまいます
    まあ、こういう縛りデュエルは好きなので別にいいんですが(どうせなら、一期か二期カードは全て収録とかすれば面白かった)
    収録カードはどういう基準なんでしょうか……?空手マンも強いと聞くし……

    ワンダーバルーンが活躍して遊矢と遊勝もこれにはニッコリ

    • きょいち(管理人) より:

      なんというか、初期にブラホやボルト、死者蘇生があったリアルのカードより
      こっちのほうが低速でやってて新鮮ですw

      収録カードは打点1500~1600をラインに作られていて、かなりビートダウン傾向にあるみたいです~。
      ワンダーバルーンはぶっ刺さります・・・!