【遊戯王】《リンクスレイヤー》 SSにS/T破壊となかなかの仕事人! サイバース族の汎用モンスター!

スタータデッキ2017《リンクスレイヤー》登場!

このカード、最初はあまり注目していなかったのですが、「スターターのカード」という枠を外して見てみると結構優秀でした・・・!

というわけで、今回は《リンクスレイヤー》をご紹介します~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

《リンクスレイヤー》 考察・評価

《リンクスレイヤー》

星5/地属性/サイバース族/攻2000/守 600

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。

(2):1ターンに1度、手札を2枚まで捨て、 捨てた数だけフィールドの魔法・罠カードを対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

《リンクスレイヤー》①の効果:フォトスラ効果

《リンクスレイヤー》の①の効果は自フィールドにモンスターがいない場合、手札からSSできる効果。

レベル5で2000台の打点と《サイバードラゴン》っぽいカードですが、実際は《フォトン・スラッシャー》と同じく、相手のフィールドに依存しない形でのSS効果となっています。

この効果だけでも展開要因としては使用できる場面もあり、相手フィールドに依存しないレベル5素材要因としても活躍してくれそうです。

《リンクスレイヤー》②の効果:S/T破壊

《リンクスレイヤー》の②の効果は手札をコストにして最大2枚まで魔法・罠カードを破壊。

《ツインツイスター》と同じく、手札をなんでもサイクロンに化かせてしまう効果ですね~。コストでの発動となるため、この効果にチェーンして神通etcを打たれるとつらいことろですが、展開前の段階でモンスター1枚から罠を撃ち抜けるのはありがたく。

自フィールドまで対象にできるのも《サイバーネット・ユニバース》の自己破壊等、ストラク内でも何かで使えるかもしれませんね。


驚くことにこの効果、NS・SSしたときの起動効果ではなく、ターン1の任意効果になっています。2ターン連続して使用するとなるとかなり有利な盤面にはなりますが、1度だけでは終わらない効果使用ができるのも優秀な点になりそうです・・・!

地属性・サイバース族・レベル5・汎用ST破壊と一通り優秀!

《サイバー・ドラゴン》の革命的な出来事から早12年。

これまでにかなりの条件付き手札SSモンスターが登場しましたが、レベル5、地属性という組み合わせは初めてらしく。

サイバース族も今回のスターターで初登場故に勿論初の効果。よく見た感じの効果で流してしまいがちですが、総合的に見れば今までにないモンスターになりそう。


既にリンク召喚には地属性には《ミセス・レディエント》が、サイバース族には《ハニーボット》が判明しているので、このあたりの素材になれることはありがたいですね。


あとは【マドルチェ】で《マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラ・モード》をSSする際にも利用可能!

・・・このカード、実はエクシーズ素材が地属性でなければダメだったりします。

去年の世界大会の時に第一回戦でBacher選手が使用していましたが、大体このカードを出せるのはブリリアント+エンジェリー(orホーットケーキ)が手札にある場合。

成功率がティアラミスより低い上にデッキに姫君を入れなければならないこともあって採用に至らないこともままありましたが、インヴォーカールートが取りづらくなったマドルチェなら《アラモード》を使うルートにもうちょっと比重を置いてもいいかもしれませんね。

地味ながらに優秀なモンスターだと思います・・・!

というわけでこの《リンクスレイヤー》、要所要所で使える効果・ステータスを携えていて、地味ながらに優秀な活躍ができる良カードだと思います!

スターターでこのレベルの新規が入るのって結構久しぶりかも・・・?《交響魔人マエストローク》、《補給部隊》等に並ぶ優秀さ的な。とりあえず3枚確保しておきたいところ・・・!

ではでは!

コメント

  1. ドロードロードロー より:

    サイバース族は本当に見た目ではわからない……「こいつは獣戦士族ではないのか?」と思いました。
    レベル的に悪くなく、②の効果は今は普通にディスアドだけどサイバースに墓地除外効果を持ちカードが出たら価値は上がるのかも

    個人的にはサイバース族は展開補助に強い種族だと予想
    リンク召喚的にも

    • きょいち(管理人) より:

      確かに他種族だといわれても違和感ないですね~。アニメだと何か共通した特徴があったりするんでしょうか・・・?
      システムモンスターが減ればバックの評価もあがる傾向も含め、②は後々評価されそうな気がします・・・!

      今判明しているモンスター内だと確かに展開補助が多い感じがしますね!
      制限改定に加えて、今回のVジャンの付録も楽しみです!

  2. カトブレパスと運命のななしさん より:

    手札からSS出来る地属性レベル5には既に機甲忍者アースがいますよ

    • きょいち(管理人) より:

      あー!そういえば!
      「フォトスラ効果でSSできるモンスターでは」が正しいですかね(T-T)
      ご指摘ありがとうございます~m(_ _)m

  3. 通りすがりの より:

    召喚権なしで場にだせる地属性・サイバース族というだけで強いですね。
    各素材はもちろん《RAMクラウダー》のコストなどにも使えますし、フォトスラのように時代が変わっても変わらない強さがあるモンスターだと思います。
    ②も同じスターターに収録される《サイバーネット・ユニバース》を破壊できたりと地味に便利だと思います。
    主人公が扱う種族なので強化されるのも確実ですし、変な高騰する前に集めておきたいです。

    • きょいち(管理人) より:

      既に展開先が決まっていて、かつ単体でも結構使える優秀なモンスターですね~。
      サイドラがいかに凄いモンスターだったのかを垣間見れる効果だと思います・・・!

      スターターデッキのカードって結構再録されづらいんですよネ。
      普通に汎用として優秀なので、私も3枚集めておこうと思います・・・!(というかストラク3つ買います!)

  4. Chester より:

    デメリット効果無しで特殊召喚できる、新たなる星5モンスターの登場ですねー。サイバードラゴンと違って相手のフィールドに影響されない点も評価が高いです。
    間違ってもサイバース族版のサイバードラゴンインフィニティのようなカードが登場しないことを祈りますw

    • きょいち(管理人) より:

      手札からSSできるモンスターとしてはかなり優秀な部類ですね!
      サイバース族のリンク版インフィはホントに勘弁してほしいですw
      もし出たら、このカードの相場も結構なものになりそう・・・(>_<)

  5. きょいちさんのファン より:

    先陣きって罠などを割りにいけるのは確かに強いですね
    仮に除去されても使わせたというだけで強いですし
    サイバース主体で組むなら必須そうなので集めておきたい気がします

    • きょいち(管理人) より:

      デモチェ神通が怖いところですが、展開前のチェックとしていい感じの仕事をこなしてくれそうですね~。
      今回のストラクは売れ行きが結構なことになりそうで、気になっています・・・!
      デコード等のリンクとこのカードだけでも、今回のストラクは結構魅力的だと思います~!

  6. カトブレパスと運命のななしさん より:

    リンクスレイヤーSS→通常召喚→ハットトリッカーSSでレディエンを立てた上で通常召喚からの動きができるという(しかも任意の伏せ除去付き)
    おまけに主人公の使う種族なのでサポートが増えることが約束されている事実
    多めに確保するのも良さげですねー
    というか地属性ってやっぱりヤバイ

    • きょいち(管理人) より:

      おぉ、ハットリ懐かしいw 昔はクラブレのダメ押しでしたが、今後は地属性なのも評価されそうですね。
      そういえばサウザンドブレードも地属性でしたっけ。

      今までの主人公テーマを見ていると少なからず環境で活躍するカードが登場していますね(>_<) NS・SS問わず効果も発動できるので、今後を見越して3枚確保が固いと思います・・・!