【遊戯王 海外の反応】2018年4月 OCG リミットレギュレーション 神宣が準制限!?なんてこったい!

先日公表された、2018年4月のOCGリミットレギュレーションに関する海外の反応をお届けします~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

遊戯王 2018年4月 OCG リミットレギュレーション 海外の反応

OCGはたまに変な選択をするね。アマリリスに関して言えば、今回はアマリリスだけのBANにして、徐々に規制するべきだったと思う。これじゃ植物はオーバーキルだよ。


魔術師はしっぺを食らったけど、エレクトラムとアストログラフが無制限だし、ジョーカーもいるからまだいけそうだ。ヴルムは身代わりみたいなBANを食らったけど、個人的に好きなカードだから、TCGでは同じことが起こらないことを祈るよ!


>ヴルムの規制理由にはセフィラも若干含まれてると思うよ。


ルドラはOCGではかなり使われてるんだねぇ。TCGじゃほとんどみないけど。


神の宣告が準制限!?なんてこったい!罠は日に日にクソ野郎になっていくな!

今までOCGの制限改訂に嫉妬してたけど、今回はTCGをプレイしていてよかったと思える制限改訂だった。


うららが準制限になったのはいいね。TCGでも同じ規制をしてほしいな。

>あれの規制はゲームに何かしらの影響を与えるだろうね。今よりマシになるほうで。

>そうだろうね。うららは今や完全に「引き得」なカードだし、準制限は妥当だと思う。神宣はうららとの引き換えで緩和されたんじゃないかなぁ。「うらら1枚に頼るのはやめて、罠も見てね。」って感じで。


OCGは召喚獣を嫌ってるのかなぁ。

>俺もあれは苦手だわ・・・。


YES。彼女が帰ってきたぜBABY。しかもエラッタでだ!

ネフィがエラッタなしで帰ってくるとは!!!

Construct is baaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaack. Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! Yes! OMG,マジでヤベぇぜ!復帰するわ!

シャドールはこれから面白くなるだろうね。

これでTCGでの復帰にも希望が持てそうだ。


ところでウィンダ(ミドラーシュ)はなんで制限になったんだろう。


>フラッドゲート的な役割を持つ上に、今となっては影依融合がゴアトルスからアルコンティに繋げられるカードになったからじゃないかな。


植物はえらく厳しく規制されてて、ペンデュラムはそこまでって感じに見えるね。ヴルムは制限にしてもあまり意味ないと思うけどなぁ・・・。ヴルムの代わりに霊廟を1枚積んで、デストルドーとの兼ね合いでハリファイバーを狙うっていう動きは相変わらずできるでしょ?

>とはいえ、ヴルムが1体になると霊廟もなかなか積みづらくはなると思うけどね。


オフリスはブリリアント採用型の低速化と、影依融合への牽制も含まれているのかな。

オフリス繋がりでいうと、ロンファの制限もやむなしだったんだろうなぁ。ロンファ≒オフリスだからね。

>それならコブラを禁止にして、ロンファはノータッチ、オフリスも3枚積めるようにしてほしかったなぁ。


トーチがまだ制限なのはよくわからないけど、概ねパーフェクトな制限リストじゃないかな。

ロンファはガン回しする植物が出るともう規制から逃れられないね・・・。うららが準制限になったことは素晴らしいと思うよ。願わくば禁止か制限にまでなってほしいものだ。


この制限改訂で一番訳が分からないのは神宣の準制限化だ・・・。神系は総じて禁止か制限にとどめるべきなんだ。あれが問題ないと見られるのは、試合が既にすっちゃかめっちゃかになてるときだけだよ。

*神宣はTCGだと禁止カードです。


ここまでOCGで貪壺が緩和されるとなると、いよいよTCGでも貪壺が戻ってくるかな?こっちじゃ大抵「貪壺は試合を壊す」っていう意見になってるけども。

*貪壺はTCGだと禁止カードです。


ゴウフウはもう仕方ない。

(参考意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1299137)

2018年4月 OCG リミットレギュレーション 海外関連動画

遊戯王 2018年4月 OCG リミットレギュレーション つぶやき

「神の宣告が準制限なのはあり得ない」的なコメントは絶対にあると思っていました。向こうでは神宣は禁止カードですからねぇ・・・。

増Gの禁止⇔無制限に神宣の禁止⇔準制限・・・デッキの根っこというか、汎用カードに対する規制にここまでの差異が出ると、本当に全然状況が違うものになってきそうです。

他の私の感想は、こちらの記事に書いているので、よければどうぞ~。

【遊戯王 制限改訂】2018年4月 OCG おかえりなさい!ネフィリム様!
2018年4月からのOCGの制限改訂が発表されました~。 今回はかなり良い制限改訂がされた上に、サプライズもあ...

コメント

  1. よぅか より:

    ロンファは植物全体に影響を与えるカードなので、規制は仕方ないですよね…。オフリスも融合サーチより植物の起点となるのを考えたのでしょうか…。実際、リンクが増えた現状、展開力=EXリンクなので、それも危惧したのかも?(ガンブラー・ドラゴンも来ますし

    宣告と貪欲に関しては意見がかなりOCGとは違う感じがしますネ。宣告に関しては、ライフコスト軽視で打ちやすくなる一方、ラッキーパンチで負ける可能性もできるので、来期を見つつ判断でしょうか…。貪欲はリンク推しと危険度小もあるでしょうが、初手で使えない点もあります。私はシンクロ使いなので、貪欲は純粋にうれしいですね…。

    うららに関しては、完全に範囲が優秀すぎたと思います。考えてプレイする必要のある増Gに比べ、うららに関しては先行でも後攻でも確実に相手の手を封じることができてしまいますので…。個人的には屋敷わらし程度の調整が好みなのですが…。

    召喚獣はコンセプト故仕方ないのですが出張性が…。同じく閃刀姫も十二獣じみててヤバそうですね…。エンゲージ、ホーネットビットだけでメインに出張できちゃいますもの…。

    個人的には今回の改訂はカジュアル勢としては満点近いですね。捕食使いの人を考えるとオフリスではなくコブラ規制なら文句なかったかもですが…。やっぱりネフィリム様返ってきたら何でもいいかなって思います(おい

    • きょいち(管理人) より:

      ロンファはオールマイティーカード故の宿命っぽいですネ。
      オフリスはおっしゃる通り、植物→セラミンの素材になれることが今では危ない感じがします。
      規制された影響でマドルチェの構築が行き場をなくしたところが悲しいところです(T-T)

      宣告は良くも悪くも1枚ですからねぇ。ただ状況が状況だとホントに強いな~と思います。
      恐らくTCGだと伏せが強い分若干ゲームが長くなるので、貪欲の発動機会も増えるのだと思います。
      単純に向こうではドローに厳しいというところもあったり。

      うららは仕方ないですねぇ・・・。あれはホントに引いた後に「いつ発動するか」だけを考えればよかったですし
      今となってはハリファイバーにもなれるので、活用の幅が広がり過ぎていたと思います(- -;)
      閃刀姫は今後の規制でエンゲージが規制されるんだろうな~と思ってます。
      ピットカガリだけでもファイバー周りには十分なので、色々と出張性能高いですねぇ。

      ここまで環境が安定しているのも久しぶりというか、9期の過度なインフレから見ると
      初めてといっていいくらい良環境になっていると思います。どのデッキも強すぎもせず弱すぎもせず
      ネフィ様も間違いなく活躍できるチャンスはありますな・・・!

  2. きょいちさんのファン より:

    植物は定期的な暴走とそれに対する規制なので仕方ないですね…
    海外ではトラップ激強環境であるがゆえに神宣に対しては全く違う印象みたいですね…
    強いとはいえ伏せないといけないしタイムラグも発生するのに、やはり手札誘発よりも嫌われているんでしょうか…?
    貪欲はやはり2枚ドローが引っかかっているのでしょうか?
    劣勢の時にわりと逆転の一手になったりして良いカードだと思うのですが

    • きょいち(管理人) より:

      トラップに対する考えはOCGとTCGではかなり違うみたいですね~。
      先行を持った方が一方的に強い、というぐらいの抑えが、ほとんどノーリスクで出来るのが問題視されているのかもしれません。
      羽根等がないと罠は通常1:1ですし、神宣は魔法罠全破壊すら抑え込んでしまいますからねぇ。
      貪欲は試合の長引き+おっしゃる通りドローへの警戒で禁止になっているのだと思います。
      向こうではエアーマンもまだ禁止で、渋ッてるところがあるっぽいです(>_<) (ちなみに、今の海外の環境は上から魔術師、真竜、WW召喚獣のようです。)