【遊戯王 海外の反応】《トランスコード・トーカー》 ゲームの中盤でならいい活躍をしそうだ。

《トランスコード・トーカー》


《トランスコード・トーカー》リンク・効果モンスター

リンク3/地属性/サイバース族/攻2300

【リンクマーカー:上/右/下】効果モンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが相互リンク状態の場合、このカード及び、このカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、相手の効果の対象にならない。

(2):「トランスコード・トーカー」以外の自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。


【スポンサーリンク】

《トランスコード・トーカー》 海外の反応

エクスコード・トーカーより少しだけ強い感じかな?②の効果は①の効果とかみ合いがあっていいね。FWDを蘇生すると捗りそうだ。

>パックの顔がスターターのカードに負けるってちょっと悲しいところでもあるね・・・。


デコード作ってから素材にしてこのカードをSS、デコードを蘇生すれば対象指定耐性持ちの2800・3300が並ぶね。

>とはいえデコードからこのモンスターを作るのも一苦労だよ。


>これを出す流れだったらコード・トーカーからのほうがよさそうだね。

階段リンクをするにはいい感じの効果といえるかな。ゲームの中盤でならいい活躍をしそうだ。


結局のところ、デコードかトランスコードか、どっちが採用されやすいかっていったら前者になりそうな気がする。


純サイバースでならかなりの活躍をしそう。

>下マーカーがいい感じだね。素材に使ったモンスター等を蘇生させる上に、相互リンクなら打点+500に対象指定耐性を付与してくれるんだから。


試しにプロキシ作って試してみたけど悪くないよ。サイバースデッキになら1枚は採用できそう。デコートとトランスコードのデフェンシブな盤面は勿論、パワーコードでのフィニッシュにもいい。

ただ、サイバースデッキに必要なのは、優秀なメインカードの方だけど・・・。


サイバースデッキはメインデッキのアドバンテージの管理が穴だから、こういう展開は可能な限り簡単にできるほうがいいんだよね。

>その辺りは次のストラクで解消されるといいなぁ。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1298976)

《トランスコード・トーカー》 関連動画

《トランスコード・トーカー》 プチ考察

中々優秀な効果を持っていると思います。既にリンクも多数のモンスターが出ているので、幅広いデッキに採用されるとまではいかずとも、リンク数値のアドバンテージと更なる展開、打点確保ができるいいカードですね。サイバース族デッキだと非常に使いやすい1枚になりそう。

現在ではまだそこまで強くはないサイバース族ですが、今後はストラクチャーデッキも控えています。主人公デッキは毎回いずれ爆発するというパターンに乗るのかどうか・・・!

とりあえず確保!・・・というか、別のものお目当てで気が付いてたら手元に3枚ぐらいあった、という状況になりそうですなw

コメント

  1. きょいちさんのファン より:

    効果自体はなかなか優秀だと思います
    しかし対象と破壊の違いはあるものの、リンク2で耐性付与のできるトロイメアがいますし、②の効果を活かすためにはやはりサイバース中心にしないといけないことなどを考えると厳しいですね…
    とりあえずはサイバースデッキの中盤以降の運用がメインでしょうか?
    蘇生がリンク3以下というのはトーカーの一員ということが最たるものでしょうが、ファイアウォールの存在も影響していそうですね笑

    • きょいち(管理人) より:

      ですねぇ。理想的にはサイバースLINK2からの階段ですが、コードトーカーにしろプロキシーにしろ
      盤面抑えるまでに至らなかったり、1枚だと相互リンクにならなかったりするんですよね。

      ただ、今後のサイバース族の展開次第では滅茶苦茶強いカードになると思います。
      特にサイバース族LINK2でSS時デッキサーチとか、そういうのが来ると活躍の範囲がかなり出ますね・・・!
      リンク4が出来ないのはおっしゃる通り、FWDの影響ありそうですw
      自身をバウンスせずに効果が再度使えるとなってたら、それだけでやばそう・・・。