【遊戯王VRAINS】第44話「運命の囚人」エース級のモンスターがバンバン出てきて面白い。(海外の反応・感想)

今回のあらすじ
イグニスに隠された真実と「ロスト事件」の真相を知ったPlaymakerは、「ハノイの塔」の完成を止めるようにリボルバーを説得する。しかし、彼の想いはリボルバーには届かない。窮地へと追い込まれたPlaymakerは、新たなエースモンスターに最後の望みを託す!

【スポンサーリンク】

【遊戯王VRAINS】第44話「運命の囚人」 海外の反応

最新弾のパックの告知的に、てっきり儀式モンスターがくるのかな?と思ってたけど、まだだったね。今回のデュエルは熱いね。互いが互いの戦術を超えあってる。


面白かった。ヴァレルロードドラゴンには再登場してほしいなと思ってたけど、前回より派手な活躍になったな!恐らくリボルバーはまだLINK4を出してくるだろうなぁ。


ナイスデュエル。欲をいえばもう少しストーリーに噛んで欲しかったけど、文句はない。

かなり拮抗した勝負になってるね。相手のデッキがやたらと強くて苦戦するよりも面白い展開になってると思う。この先の展開も気になるけど、それを感じさせないくらの熱いデュエルだ。Aiとプレイメイカーの息もちょっとずつ合ってきてるのかな?


エース級のモンスターがバンバン出てきて面白いよ。こういう戦いは熱い。

確かに。ただ、この後の流れとしては、是非ファイアウォールドラゴンにも登場してほしいな。やっぱり遊作のエースとリボルバーのエースがもう一度ぶつかるのを見てみたいよ。

まぁ、エースモンスターはエースモンスターらしく温存してるんじゃないかな。勝ちを拾う為のモンスターだし、序盤には早々でなさそう。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1299140)

【遊戯王VRAINS】第44話「運命の囚人」感想

今回はデュエルメインの回だったため、感想の幅は狭かったですが、海外でもかなり好評だったみたいです。リンクvsリンクの激戦という感じで、お互いのパワーを出し切る熱い展開になってますね・・・!これまでの話やデュエルの終着点として、ふさわしい総力戦になっていると思います。

今回の話のリボルバーの最終盤面はリアルの勝負でも結構厳しいレベルになってましたねw あの高打点の後ろに、まだミラーフォースが控えているという・・・!流石ミラフォというかなんというか、あのカードがあるだけでかなりガチっぽさが出てきます。プレイメイカーは一体どうやってこの状況をひっくり返すのでしょうか?そして、ミラフォを超える切り札とは・・・?

それにしても、こうやってアニメの激戦を見てると、コードトーカーデッキを作りたくなってくるから不思議ですなw

コメント

  1. きょいちさんのファン より:

    全力の展開に対してそれを上回る返しをするリボルバーかっこいい…
    本物の強者感があふれていてやはり好きです
    トポロジックが活躍しまくる中でもここぞというタイミングで出てきて強力な一撃を与えるあたり、やはりヴァレルロードはエースモンスターって感じがしますね!
    エクストラリンクを儀式で潰してそこからデコード+ファイアウォールで決めるという予想が出ていますが、もしそうなれば儀式にも見せ場あり、エース()のファイアウォールにも活躍があってよさそうです
    さすがに今回こそファイアウォール出ますよね…?
    サイバースデッキを回している動画なんかを見ているとわりとトーカーたちを連続して出せるみたいですが、問題はそれがどのくらいの確率で決めれるかですね…
    あとは初期のEMのように脳筋色がかなり強そうな感じです

    • きょいち(管理人) より:

      VSリボルバーのリンク召喚は互いに全力!っていう感じが出てて盛り上がりましたね~。
      制作陣は「この攻撃をどうしのがせるか」で結構悩んでそうです・・(メタ視点)

      今作はリンクモンスターがポっと出ではなく、デュエルでおなじみになってくる感じも楽しめていいですな!
      サイバースデッキは今の所手札消費がキッツイですが、SSがメインなので一気に攻めるのは結構成功しそうな感じががが。
      パンプがメイン効果の一つになってるので、初心者さんにも使いやすいものにしてるのかもしれませんね~。