《ライトニング・ストーム》海外の反応 TCGでハーピィの羽根箒が禁止から帰ってくる日も近いだろうね。

《ライトニング・ストーム》

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。

●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。


【スポンサーリンク】

《ライトニング・ストーム》 海外の反応

おぉ、TCGでハーピィの羽根箒が禁止から帰ってくる日も近いだろうね。

今やバックをガン伏せするテーマは3時間ソリティアやってるデッキよりもイライラするからね。いいカードだ。

数枚引いてしまったらダマになるし、状況が拮抗している状態でなら打てないから、中々バランスの取れたカードとも言える。


最近コナミは古いテーマのバランスを取りつつ、ゲームを低速化しようとずっと試みてるね。テーマ自体の召喚速度的には結構ゼアル期のそれに近いものが多い・・・とはいえ、あの期はあの期で魔導と征竜があからさまに強いこともあったけどlol


手札誘発のことも加味すれば、大量展開することはできても、そのリスクは非常に大きなものになってきそうだね。


これってレッドリブートより強いのかな?

>レッドリブートとはまた運用方法が違うよ。リブートは神智やオルガの罠等も無効化できるからね。おおまあにいって、ライトニング・ストームはメタビ向け、それに対してリブートはオルガ等の特定のテーマ向けじゃないかな。


最近登場した中だと《冥王結界波》もナイスなカードだけど、あれは盤上を処理できない問題も抱えてた。その点ニビルはボードワイプが出来る点で環境にも適応してるけど・・・という流れでこのカードか。このカードは結界波よりもいい活躍ができると思うよ。上位互換ではないけど。もしかしたら、サンボルが準制限化する可能性もあるかもね。

裏を返せばバックで対抗しようとする相手に対してこれを打って、OTKを成功させるのにもつかわれそうな札でもあるね。


新パックが発売された後の環境がどうなるか、このカードがどのように評価されるのか楽しみだね。待ちきれないよ。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1309847)

《ライトニング・ストーム》 プチ考察

強欲で貪欲な壺が出た時みたいな、夢の合わせ技カードですネ。なんていうか、PSカプモンで「ゾークとブルーアイズ融合したらどうなるんだ?」的なものに近いというか(マイナー)

返し能力は文句なし、メタビや真竜は勿論、盤上のモンスターにまで触れられるので非常に強力なカードですが、発動条件が結構厳しいですな。自フィールドに表側のカードがあると発動ができないので、フィールドカードを用いるテーマでは中盤からは中々使い辛く。パッと見、妖仙獣では結構使えそうだな~と思います。テンキを使ってしまうと発動できなくなってしまいますががが・・・。あのテーマも徐々に強化されて行ってますね~。

その他汎用選択としては、後攻を取る場合のサイドチェンジ選択としてはありでしょうか。何にしても真竜がかな~りやり辛くなりそうで怖いです(- -;)

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    後攻が返しのターンに使うカードとは言え、先行がブン回して盤面完成させた後に相手フィールドへ処理に困る置物モンスターを送り付ければ使えないし…
    案外カジュアルデッキ勢が喜ぶか滅ぶかのカードになりそう

    • きょいち(管理人) より:

      前々は相手に送る置物といえばイヴリースが代表的でしたが、今だとトーチを使うとかになりますかね・・・?アンデだとサッカーでこのカードのケアはできそうですね。
      バックを破壊するカードとはいえ、自分が展開していると使えず、また神宣には弱いという。案外刺したいテーマやデッキに刺さりずらいカードな気はします。
      カジュアルデッキはこういうカードが出ると辛いですね~。打たれてもリカバーが出来るのが環境テーマという感があるので、ワンチャンで場を壊滅状態にさせられそうです。
      試しに妖仙獣で使ってみたんですが、やっぱりこのカードありきでも辛いものは辛かったですorz

  2. きょいちさんのファン より:

    サンダーボルトや羽箒の完全上位互換でないところが絶妙だと思います。
    強いですが、実質後攻1ターン目専用的なところが良調整だと思います。
    何にせよパワーカードには変わりないと思います。
    今はそこそこ値段してますが、少ししたら落ち着くと思うので、その時に集めとこうと思います。
    単純に後攻用に巻き返しの効くカードを増やしてるつもりが、元環境の真竜強化になってるのはなんとも皮肉ですね…
    真竜は分かりやすい、強い、なにより安いの3点揃った優秀なテーマなので、使用者が増えるとうれしいです。
    このままマスターPも解放してくれてええんやで?(強欲)

    • きょいち(管理人) より:

      サイドイン、ないしは特定のテーマでのメイン採用な感じですね~。
      環境級テーマだと結局羽根があるのでメイン採用は厳しいですが、対姫等、刺せるテーマはあるにはあるので1・2枚はサイドに検討できそうですね。
      元々カウンター気味の真竜やトリックスターはサイドに入れても強そうな反面、フィールドに何かを出してしまうとピンチになるまでは腐り札、逆に真竜に対しても一定の解答には成り得る等、中々面白いカードだと思います。

      真竜強さに対しての安さが凄いですよねw あの強さで命削り型でガチ組みしても1万円も超えないという・・・!
      色んなテーマに対してカウンターを当てれることもありつつ、練習すれば意外に幅広い動きができるので、その点初心者の人も気楽に作れるかもしれません(練習が絶対に必要ですががが)
      私はドラDが来る前にマスPが解放されると思ってましたw アジアシクのマスPをまだ残しているので是非とも使いたい・・・(´ω`)