【遊戯王 海外の反応】「教導(ドラグマ)」 新しい環境級テーマの登場かもね。

《教導の聖女エクレシア》

効果モンスター

星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「教導の聖女エクレシア」以外の「ドラグマ」カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

(3):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。


【スポンサーリンク】

「教導(ドラグマ)」 海外の反応

なんかライトロードっぽい見た目したテーマだね。


カードのイラストを見る限り、これが11期の星杯ポジションなのかな? アンチExな効果をしてるけど、もしかしたらストーリーは繋がってて、色々あった結果融合シンクロその他を敵視しているのかもしれない。


このカード陣はExデッキのモンスターを落とせる故、儀式テーマにも使えそうだ。各種の能力もいい感じに強いね。


基本ヌトスを落として相手カードを破壊するだろうけど、リバリアンシャークを落としてセブンスワンをデッキトップに置いたり、キメラフレシアから融合類を持ってくるのも面白い。個人的にはメタ側のデッキとしてはかなり強い部類で、ネクロスやシャドール、帝みたく環境までのし上がるんじゃないかと思っているよ。


こういう乙女系のカードで攻撃力が1500なのも地味に珍しい気がする。


既に勝ち筋を持っているテーマだよ。フルルドリスもテトラドラグマも強力な効果だ。アルバスの超融合的な効果も、超融合自体と比べると若干使い辛いものの特定のデッキに刺さりそう。


ExデッキモンスターをSSする必要はないけど使う必要はあるデッキか。いいテーマだ。早く使ってみたいよ。ヌトスが強力になるだろうな~。


パニッシュメントはドラグマだけではなく汎用罠として1:2を達成できるカードでもあるね。サーチカードはExデッキのエルシャドールアプカローネを落として、シャドール類を活用することもできる。サーチからの一連の動きで最大3枚破壊できるとなるとかなり強そう。

これまでに登場したExメタのデッキはやたらと強いテーマが多かったし、しかも対処のしようが限られているものが多かったから、結構不安でもあるなぁ。強くなりすぎて滅茶苦茶規制される流れにならによう願うよ。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1311868)

「教導(ドラグマ)」 プチ考察

のんびりと使い始めましたが、エクレシア、フルルドリス、使途、パニッシュメントの4種類だけでもかなりの対応力を持つテーマになていますね~。なんというか、10期初期のトリックスターに似ている感じで、既にテーマのしての基盤を持ちつつも、出張性能も高いテーマだと思います。

ヌトスを活用する動きが単純に強力で、特にパニッシュメントは簡単に1:2を取れ、またその他の活用もあるので汎用性すら高いですな。昔強力だったゴッドバードアタックが、より柔軟な対応が出来る状態で1枚起動できるとなると、時代の流れも感じますが・・・。

現状最も使われている組み合わせがアレイスターっぽいですが、その他パーツだけを取れば真竜等にも活用できそうです。私は十二獣と併せて遊んでいます。

11期からはアニメのテーマもなくなった為、結構多種多様なテーマが見れるようになるかもしれませんね!

相変わらずの自粛状態でカード屋さんにも行きづらく、不安な毎日が続きますが、皆様ご自愛くださいませm(_ _)m