【遊戯王 海外の反応】《禁じられた一滴》有用かどうか結論付けるには時間が要りそうだ。

《禁じられた一滴》

速攻魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分の手札・フィールドから、このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。


【スポンサーリンク】

《禁じられた一滴》 海外の反応

結構パワー高いね。でも立ち位置的に1番手にはなれないかな。

効果を適用できる範囲は広いけどコストはなかなか痛い。基本的には2:1になるかぁ。このカードが有用かどうか結論づけるには、結構長い時間の試行錯誤が必要になるんじゃないかな。


>一応他の魔法や罠にチェーンしてこのカードを発動することでコストを軽減できるね。このカードが使えるかどうかはかなりデッキに依ると思う。無効系のカードがどれだけ必要になるかが決め手だろう。


真竜だと結構うまいこと活用できるかな?あとはメタルフォーゼでもコンビネーションを墓地送りにしたりできそう。ただ、一般的にはこういう交換要素のない無効化系のカードが必要とされてると思う。最近のモンスタ-は基本性能からして強いからね。


>そういうニッチなデッキ以外でなら既に冥王結界波もあるからなぁ。あっちの方が汎用性は高い。

>基本的に冥王結界波の方が汎用性は高いだろうけど、このカードは相手ターンにも使えるのがミソなんじゃないかな。あとあのカードは地味に相手にダメージが通らなくなるのが痛い。


失楽の魔女でサーチもできるから、通常召喚権が余るデッキに対しては相性がいいように思う。ホープダブルみたくワンショットを重視するデッキか、あるいは反対にクロック処理をそこまで気にしないデッキ(ABCとかエルドリッチみたいに墓地でS/Tが活用できるデッキも含め)には向いてるだろう。


個人的にこれは強いカードだと思うよ。2体以上のモンスターも止めれるし、自身のワンショットの動きを補助することも可能だ。このカードのコストはフィールドの表側表示に限らず、裏でも、ないしは手札からでもいいし、最近だと墓地活用できるカードも増えてるからコストは問題ないんじゃないかな。


禁じられた聖杯とはサイクロンとツインツイスターみたいな関係だね。まぁやっぱりコストのつり合いが一番気になるところではあると思う。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1311617)

禁じられた一滴》 プチ考察

コストが高い代わりに効果の通りは良いカード。2体以上を止めるのも勿論のこと、1枚でシステムモンスターを無効化できる可能性があるのはありがたいですね~。とはいえ聖杯含め、普通に1体止めるだけなら相手の無効効果にチェーンすればいいので、状況が限られそうですががが。

基本2:1交換故に完全な汎用カードとまではいかなさそうですが、効果を使い終わった後に場に残るカード(テンキ等)、墓地に落とすことでアドバンテージを得られるカード(ヒステリックサイン等)など、有効活用できる組み合わせ含め、緊急時でも手札を捨てることで対応できる為、意外と活用できる状況は多そう。ただ、基本的にリソースに余裕を持たせる必要もあるので、「案外使えない」状況もありそうです・・・(- -;)

サイドラインフィニティやドラグーン等は効果を無効にした後でも打点が高く、そのせいで処理できないことも多々あるので、攻撃力を半減するおまけも結構大きいかと思います。このオマケのお陰でダメステ発動も可能なのもおいしいですね。

最近のゲームだとヴェーラーも見るようになっている為、自身のモンスターをこれでリリースして効果を通しつつ、相手のモンスターの動きを止める、といった使い方もそこそこ再現率が高いのではないでしょうか。

効果自体はかな~り汎用性が高いものの、これを扱えるデッキは限られている、この微妙なバランス故に使いこなすには試行錯誤が必要そうです。

(こういうカードを見ると昔あった「やりくりターボ」を思い出します。)