【遊戯王】世海龍ジーランティスの効果の多様性と恐ろしさ


詰め込まれてる可能性が多すぎて、効果を一見してもよくわからないカード、しかし実態的にはガン回しデッキの「上振れの上振れ」が起こりかねない恐ろしいカードだと思います。

MTGにも似たようなカードでヨーリオンというのがありましたけど、何をしたかはお察しください。


動画内でも少し述べていますが、このカードってペンデュラムのエレクトラムみたく、リンクの動き全体を緩和するカードでもあると思います。もはやリンクは1枚1枚の汎用性も高いので、ここにきて相互リンクの方もやりやすくして大丈夫なのだろうか?とは思ったり。効果の再利用も加味すれば、強さをコントロールしかねるカードなのではないかとすら思います。

今後どのような活躍をするのか、戦々恐々です。

【スポンサーリンク】




シェアする

フォローする