【遊戯王】暗黒界 ストラクR新規考察まとめ カード考察、回し方、デッキ構築、相性の良いカードなど解説


6月中旬から発表の順を追って考察してきた暗黒界ストラクR新規カードのまとめです。

1時間と割と長丁場な動画になったので、ながらか部分部分で聞いてもらったらいいかなと。


今回のストラクで最も強力な新規はゼンタ、次点で文殿といったところでしょうか。暗黒界構築にしても未界域構築にしても、パワーアップはしたかなと。自分はデッキとしてのブレ幅が大きい構築があまり好きではないので(トーナメント的に考えると勝てる時は勝てて負ける時は運で当然のように負けるような流れではそもそも試合形式に対して構築に難があると言わざるを得ない為)、ある程度どのような状況でも動けるような安定した構築を目指しましたが、それでも動けた際はかなりのパワーでした。後日もう一度デッキ構築に関して動画上げようと思います。


ただどのような構築を取るにせよ、やはり事故率や相手の動きに対する対処法の薄さ、サイドチェンジからの相手に合わせる余裕な枠の少なさなど、難しい点は残ってると思います。パワーは高いんですけどなんにせよ他テーマと比べると安定はしない。安定してパワーが高い環境級デッキや、同じく環境級のビーステッドなんかもかなりキツいので、大会で安定した結果を出すには難しいかなと思います。

何にせよ昔から暗黒界は面白いデッキで、構築にもかなり幅が出せるので、なが~く遊べるストラクになってると思います。

次のストラクR、順番的にはライトパルサーやダークフレアのストラクなんですが、あれはテーマ色が薄かったので海皇かな?あれもテーマ的に面白いカード陣なので、1年後が楽しみですね。

【スポンサーリンク】




【Youtube かどらぼ 最新動画】
 


【チャンネル登録】

シェアする

フォローする