《セラの蟲惑魔》 海外の反応 これだけのパワーを持つLINK1とは驚いたよ。

セラの蟲惑魔

リンク・効果モンスター

リンク1/地属性/植物族/攻 800 【リンクマーカー:下】

リンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター1体

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けない。

(2):通常罠カードが発動した場合に発動できる。 同名カードが自分フィールドに存在しない「蟲惑魔」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

(3):このカード以外の自分の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合に発動できる。 デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。


【スポンサーリンク】

セラの蟲惑魔 海外の反応

蟲惑魔の動きの高速化と安定化にかなり貢献しそうだ。

良いカードだと思う。

これって基本こういう動きをするってこと?

トリオンNSホールサーチ→セラSS サーチした罠をセット

相手ターンにホールを発動しセラの②の効果を起動 ティオの蟲惑魔をSS

ティオの蟲惑魔の効果でさっき使ったホールをセット→セラの③の効果を使いデッキから別のホールをセット。

つまりトリオンの通常召喚一回でホール罠が3枚手に入ることになるのか lol


>その流れでいけるね。あとは狡猾な落とし穴を最初に使ってもいいだろう。ティオの効果でセットした罠はそのターン使えないし、蟲惑魔達はホール効果を受けないから1:1 or1:2に持っていける。


最近登場したリンク1はどれもパワフルすぎるというか・・・トロイメアマーメイドもかなりのものだったけど、セラの蟲惑魔と魔弾のマックスはかなりヤバいよね。

>確かに。まだまだプレイされている(そこそこ強い)テーマにこれだけのパワーを持つLINK1を与えるとは驚いたよ。

>その手の話題でなら、今度登場するサラマンダーグレイトのLINK1もヤバいよね。あのカードは魔弾のマックス以上に長い間脅威になりそうだ。恐らく今はLUNK1でどこまでやっていいのかを実験しているんだろう。


HAT(ハンドアーティファクト蟲惑魔)も復権するのかな?

>アーティファクト+蟲惑魔+何かが一番一般的だろう。ハンド類は今じゃ他カードの採用に押しのけられている場合の方が多い。手札誘発とか、カグヤとかね。


“Make traps great again” – the link

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1305053)

セラの蟲惑魔 プチ考察

リンクヴレインズパック2の中でもひと際目立っているカードですね。AF蟲惑魔を組んで遊んでみましたが、いやぁ、かなり動きがスムーズかつ強力になりました。

トリオン+セラだけでも出張できるパワーはありそうなんですよねぇ。トリオン+ティオ+狡猾でトリオン→狡猾→セラ→ティオ→狡猾セットとつなげるとかなりいい感じの動きになりそう。罠のお供に墓地に留まり辛い《迷い風》なんてどうでしょう・・・?

下リンクも持っているのでトロイメア類のLINK2 2種のドロー効果を狙う際にも便利ですし、①の効果はホールに限らず通常罠で誘発可能、②の効果も含め、妨害とアド稼ぎを兼ねる非常に強力な効果だと思います。