【遊戯王 海外の反応】2020年7月OCG制限改訂 規制の数はともかく今は仕方ないんじゃないかな。 

遊戯王OCG 2020年7月制限改訂に関する海外の反応をお届けします~m(_ _)m


【スポンサーリンク】

2020年7月OCG制限改訂 海外の反応

あれ、ローンファイアって規制されたの?なんかあったっけ。


>今回のは制限からの緩和だよ。制限になったのは植物リンクが強かった頃だね。


TCGではハリファイバーが禁止になりそうな気がする。

>リンクロスを禁止にするか、ハリファイバーを禁止にするかってところだったね。


ドラグーンの規制はなしかぁ。大丈夫だと思われてるのかもしれないけど、あのカードが厄介なことには変わりはないと思うなぁ。


>個人的には真紅眼融合が禁止になるのかと思ってたけど、今の所ドラグーンに対してはデッキの円滑さを削ぐところで止まってるね。あと真紅眼関係でいうなら、レダメも制限から緩和されるかな、とか思ってた。

>レダメは守護龍が全滅させられた後、一気に無制限までいきそうな気がするよ。


>今も尚レダメが制限に留まってるのって、地味にアモルファージが噛んでる気がしてる。誰もノーテスやイリュテュムがのさばるのなんか見たくないでしょ。あのテーマはもう新規ももらえないだろうけど、今後ドラグニティーがストラク貰えるし、渓谷・レダメの流れからアモルファージに日が当たってしまう可能性もなくはない。

>アモルファージって確かに結構危ないよね。天球の聖刻印でバウンスしながら更に妨害を構える事も可能だし。


今回の規制は十分とは言えなさそうだね。リンクロスが規制されたけど、特に環境勢に変わりはなさそうだ。今の環境でリンクロスを使うとなると焔聖騎士あたりだろうか。

今回はコロナの影響で大会も少なかったし、規制の数はともかく妥当と言っていいんじゃないかな。リンクロスの禁止も少なからずデッキに影響を与えるだろうし。


今回はリンクロスが禁止されたけど、アウローラドンも割と規制されそうな1枚だよねぇ。

>リンクロスとハリファイバーの組み合わせがベストだったとは言えね。やっぱり現状トークン勢は強いんだよ。オライオンもずっと怪しい位置にいる。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1312533)

2020年7月OCG制限改訂 プチ考察

今回の制限改訂はコロナウィルスの影響もあり、最低限必要な改訂に留まりましたね。ドラグーンも危ないかな、と思っていたのですが、禁止にされたのはリンクロスのみ。今の社会的状況が落ち着いた後の制限がホンチャンになりそうです。

ワイバースターが準制限に緩和されたのは結構ありがたいですが、片方だけ緩和されても事故が怖いですネ。ロンファは・・・うーん、準制限になったからといって即採用するようなカードでもなくなっているような気がします。

アモルファージが話題に上っていましたが、懐かしいですね・・・。あのテーマ陣、確か発表時はかなり話題になっていて、「これマジでヤバくね?」と言われていた記憶があります。蓋を開けてみるとあんまりだったのはイグナイトと同じような流れでしょうか。イリュテュムは一時期青眼に採用されてましたな。今はノーマークなテーマですが、確かにコンセプト自体は未だにヤバめだと思います。

いつの間にか6月も中旬ですねぇ。最近は社会的な状況の変化もあり、いつもと時間の流れが違って感じます。皆様ご自愛くださいませ~。

コメント

  1. カトブレパスと運命のななしさん より:

    今ならアモルファージ使えるようにしてもいいと思うんだ…(アモルファージ大好き並感)

  2. きょいち(管理人) より:

    うぼあ・・・青眼にイリュテュム出されまくった身としてはトラウマが・・・。
    アモルファージは登場からほぼ音沙汰がないですねぇ。コンセプトが強すぎるので下手に強化してしまうと危ないのかもしれませんが、マイナーなテーマも面白おかしく使えるようになる新規なら歓迎したいです!(電子光虫とか)