【遊戯王 海外の反応】SELECTION 10《シャドール》モンスター ついに全属性シャドールそろい踏み!

《星なる影ゲニウス》

リバース・効果モンスター星4

/地属性/機械族/攻1800/守1000

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):このカードがリバースした場合、自分フィールドの「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターは自身以外のモンスターの効果を受けない。

(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その効果モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。


《影依の炎核 ヴォイド》

リバース・効果モンスター

星9/炎属性/悪魔族/攻2900/守2900

このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

(1):このカードがリバースした場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。属性がそのモンスターと同じ「シャドール」モンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを除外する。

(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドのモンスターの元々の属性の種類の数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。


【スポンサーリンク】

SELECTION 10《シャドール》 海外の反応

おぉ、ついにシェキナーガとエグリスタを他のテーマや属性モンスターに頼らずSSできるようになったね。


物語の方はどうなってるんだろう?ゲニウスはクリフォートのアレだろうけど、ボロボロの姿でシャドール化してるの・・・?


ゲニウスはかなり鬱陶しそうだ。いい感じの効果だね。個人的にはどちらも9/10の評価かな。


SDの新規では足りなかったっていう判断なのかな。


2枚ともかなり強いと思うよ。ゲニウスは影依融合をより驚異的なものとするし、ヴォイドも墓地肥やし能力が高く動く準備にはもってこいだ。


レベル9のリバースっていったらタロットレイを思い出すね。


>今となってはシャドールにもレベル9モンスターが2体出たことだし、VFDのSSもワンチャン狙えるかもしれない。


召喚シャドールとして使う場合でもおいしい属性だ。メガラニカは攻撃力高めで打点に厚みが増すし、炎属性のプルガトリオはなんといってもかなりボードワイプ力が高いからね。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1313499)

SELECTION 10《シャドール》 プチ考察

ストーリー的にはゲニウスがクリフォートの中に居た幽霊的なアイツが宿を変えた姿で、ヴォイドがインフェルノイド関連・・・?

9期の頃からいずれ登場するだろうと言われていた全属性シャドール、6年の時を経てようやくそろい踏みでございます。長かった・・・。影依融合の範囲、驚異は広がるとはいえ、シェキナーガは元々他カードとの兼ね合い「が」強い場合が多く、エグリスタは現状そこまで活躍できたことはなく。純構築として、手札のシャドールが増えてくればエグリスタの強さも変わってくるでしょうか。(元々登場時はヤバイと言われていたカードだった気が。)

エグリスタのレベルが7、ファルコンがチューナーでレベル2なので、影依融合からヘッジホッグ+ヴォイドを落としてファルコンNS→浮鵺城にすればVFD等のランク9も狙えますね。

シャドールももうかなりの長寿テーマ、それに従いカードの種類も増え、新規でわかりやすい決定的強化!というのもなかなかし辛いのかもしれませんネ。SD以降純構築はめっちゃ持久性が上がっており、回し方も多岐に渡るので、このカード達も狙う戦略によって大きく強さを変えそうです。