【遊戯王 海外の反応】《高尚儀式術》 一番シナジーがあるのは青眼だろうね。

《高尚儀式術》

儀式魔法

儀式モンスターの降臨に必要。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、手札の通常モンスターをリリースし、デッキから儀式モンスター1体を儀式召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは相手エンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。


【スポンサーリンク】

《高尚儀式術》 海外の反応

魔鍵なら相性が良さそうだね。通常モンスターがサーチできるし。

この絵に居るキャラはアレイスターなのかな?


とりあえずデッキから儀式召喚ができるようになっただけでも結構大きいんじゃないかな。通常モンスターの活用方法はどんどん増やして言って欲しい。

通常モンスターをよく使うデッキなら青眼もそうだね。カオスMAXをSSできる。結構強いんじゃない?


うーん、個人的には微妙だね。高等儀式術と対比されるカードだろうけど、向こうはデッキからバニラを落とせばいいのに対し、こっちは手札にバニラを引き込んでる必要がある。ドローでのバニラは死に札だし、使うにしても高レベル儀式モンスターでだとちょっと不安が残るんじゃない?


フィールドの、特にトークンが使えていたら結構マズイことになってたかも。

フィールドのモンスターを使えないのは結構キツイ。


うーん、ワイトデッキにサクリファイスを忍ばせる、とかなら使いようあるかな。ワイトベーキングのお陰で、ワイトもいまやサーチャブルだ。あとデーモンの召喚デッキとか。


ライカンスロープ&クーフーリンサポートだな!HAHA!…まぁ間違いなく一番シナジーがあるのは青眼だろうね。

>青眼でアモルファクターP狙えるとなるとその点も結構魅力的。

(参考・意訳:https://www.pojo.biz/board/showthread.php?t=1314529)

高尚儀式術》 プチ考察

ワイトもそう思います。

フィールドのトークンを使えていたら全然違ってたでしょうね。うーん、最近だとバニラより儀式モンスター・魔法の方がサーチしやすいんですよね。召喚するモンスターよりコストを確保する方がしんどい。しかも特にサーチの動きでアドを失うわけではないですし、このカードを使うとするとそれぞれのテーマで本来採用し辛いようなカードを念頭に置くのがいいのでしょうか。サウラヴィスだと手札に戻る+事故引きしても手札誘発になるので◎。青眼は流れで自然に手札にバニラが来るので使いやすそうです。高等儀式術の方はリリース扱いではない(=一定のメタをすり抜けられる)利点もあるのでそこも加味したいところ。

イゾルデからのサーチ、とか後エスプリットも面白そうです。あのテーマめっちゃ地味だけど回るとえらい強いんですよね。高尚儀式術のデメリットの前に手札に戻るのが面白いところですが、フィールドのトークンをリリース出来たら完璧にマッチしただろう所が少し惜しいところです。

【スポンサーリンク】




シェアする

フォローする